歌う ´◇`)/ O✖△◎!  Aniのあれこれ言いたい放題!
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Ani huazhong

Author:Ani huazhong
                            
Ani(アニ)と申します m( )m

早期退職後、軽貨物配送業を2013年1月に開業しました。

屋号:
Ani Express
(アーニー・エキスプレス)

たまに歌います(^0^)

どうぞ よろしく(^-^)

QRコード
QR
カウンター
「大勝軒」、いわゆる「ラーメン通」でなくても、みなさん名前くらいは聞いたことがあるのでは。

「つけ麺のおいしいところ?」

正解、でもそれは「東池袋系」と呼ばれる「大勝軒」のことで、実はもう一つ「永福町系」と呼ばれる「大勝軒」が存在します。

ということで、今日のブログは昨日東岩槻にある、その永福系の「大勝軒」に、我がK高ラーメン部が第2回フィールドワークとして訪問してきましたので、そのレポートです。
(ちなみにK高ラーメン部は実際のK高には存在しません。我ら一部のOBがシャレでつくった、「大人の部活」です)

14時 東武アーバンパーク・ライン(東武野田線のことです。最近はこう呼ぶそうです。東武伊勢崎線もスカイツリーラインに変更されました。いかにも、ってネーミングですが、いまいち、って感も否めません。東上線はそのままなのか?) 東岩槻駅着。


恐らくこの駅に降りたのは初めて、昔は車で来てましたから。のどかですな、要するに、何もない

先着していたI先輩と合流、徒歩5分ほどで、目的のお店「大勝軒」に到着です。


そうそう、竹が植わってました、外観なつかしー、30年ぶりです。

と、店の外でうろうろしていると、すでに先着のラーメン部部員3名(Oさん、Mちゃん、Yちゃん)が窓越しに手招きしています。そくさくと、早速入店。

店内レイアウト、カウンター10席くらい、テーブル席が3つ、昔と変わっていませんね。

ただし、お店の人の記憶は曖昧でした。配膳のおばさん、たぶん昔からの人だと思いますが、はっきりとした記憶はありません。(そりゃそうだ、だって30年たったら、40代の人は70代、容姿は変わらなわけありません)、厨房は若い人、たぶん先代の息子さん?
その先代も厨房の奥にいました、昔はあのおじさんが調理していたはず、そこはなんとなく記憶がよみがえりました。
注文は迷うことなく「中華そば」です。ここは「そば」と「ワンタン」のみしかなく、あとはトッピングのアレンジだけです。
(チャーシュー、めんま、玉子)

10分ほどで、注文の品が運ばれてきました。


ああ懐かしや、洗面器のような大ぶりのどんぶりになみなみと入ったスープ、麺は細麺、ノーマルでもかなりの量があります。(これが大盛りだと、麺がスープの上にはみ出します。ほぼノーマルの「倍」って感じ!)

早速いただきます、しょう油味、ただし出汁は東京風中華そばの「鶏がら」ベースではなく、魚介ベース、かつお?ニボシ?、「和」のテイストです。

そう、この味です、でも昔食した味ではありませんでした。

Aniの記憶にある「大勝軒」のラーメンは、「ゆず」風味でした。
でも今日のラーメンには「ゆず」入っていません。味、変わってしまったようです。

もちろん最後までおいしくいただきましたよ。


最近ラーメンと言えば、二郎系か、豚骨魚介系のつけ麺ばっかりだったので、この懐かしくもやさしい味は、なんかほっとしますね。
でも記憶していた味ではなかったので、んー、ちょっと残念かな。

昔の思い出の味って、人の記憶の中では相当に「美化」されていると、Aniは思います。

当時は毎日のように食していて、結構「飽きていた」味も、食べる機会がなくなると、急に懐かしくなりますよね。

実際は「それほど」特筆するような「味」ではなっかたのに、懐かしさがそれを「特別にうまかった」と記憶をすり替える気がします。
ま、今回の場合は、明らかに「味」が変わった(ゆずが入らなくなった)ので、そういうのとはちょっと違いますが、逆に「ゆず」味がどうしても食べたくなりました。

実はこの「永福町系大勝軒」、Aniはここの東岩槻店でしか食べたことがありません。

本店というか、発祥のお店はその名のとおり、東京の永福町にあります。
一度行って、「オリジナルの味」を確かめる必要がありそうですね。

果たして「ゆず味」は、本店のオリジナル味なのか、それとも東岩槻店だけのアレンジだったのか?

「ゆず味」は、いずこ!!!





関連記事
2014/06/01 20:04 レシピ・グルメ TB(0) CM(2)
コメント
永福町も、その岩槻も行ったけど特に変わりはなかったような奇がします。
勿論、数十年前の儚い記憶ですよ。
2014/06/02 13:54 temaki28" URL [ 編集 ]
遅いコメント失礼します。確かに大昔はゆず入ってましたね。ナルトの上にちょこんと乗ってました。で、ある時期から入らなくなったので店主に聞いたことがあります。ゆずは季節によって入れたり入れなかったり、お客さんに飽きが来ないように調整してますといっていてのが、今から10、20年前ですかね。今は、入ってない事が普通みたいですが。
2014/07/13 10:25 ミスター URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://huazhong.blog.fc2.com/tb.php/102-c62d0a8a
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、クリック お願いします。