FC2ブログ
歌う ´◇`)/ O✖△◎!  Aniのあれこれ言いたい放題!
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Ani huazhong

Author:Ani huazhong
                            
Ani(アニ)と申します m( )m

早期退職後、軽貨物配送業を2013年1月に開業しました。

屋号:
Ani Express
(アーニー・エキスプレス)

たまに歌います(^0^)

どうぞ よろしく(^-^)

QRコード
QR
カウンター
2020年08月
 
2020/07 2020/08 2020/09
ついこの間、東京都で感染者数が200名を超えて大騒ぎしていたと思ったら、昨日はその倍以上の472人。
こうなると、どう考えてもこの先感染者が増えることはあっても当分減ることはないでしょう。よろしくはありませんが、日に日に患者数が増えていっている現状に、なんだか驚かなくなりました。

ひとつには、感染者のほとんどが軽症もしくは無症状であることが、我々の警戒心を緩めさせている気がします。
どこぞの国の大統領は、新型コロナは鼻風邪程度と公言し、自身が罹患しても全然自粛しませんでしたが、日本でも深刻な重症者がほとんど出ていない事を考えると、必要以上に恐れる必要はないのではと、思いたくなってしまいます。

人から人へ感染するのだから、人と会う機会がなければ感染しないわけで、なので自粛疲れでじっとしていられない2、30代が感染するのも然り、高齢者世代は出歩くことと感染するリスクを天秤にかければ感染しない方を選ぶ可能性が高いので、自ずと感染者数は少なくなります。

この流れが大きく変わることはないのではと思います。地方自治体は政策として感染リスクを下げることしかできないので、緊急事態宣言当時レベルの外出自粛を呼びかけていますが、休業補償が20万円程度では、果たしてどこまで応じる業者が出るか。
休業するより、感染防止対策を講じた上で営業を続ける業者が多く出るのではと、そんな気がしています。

さて、話は変わって安倍さん(総理大臣)のことですが。。。

ずっと気になっていたことがあります。

オリンピックが延期されたあたりから、どうも覇気がないというか元気がない。

それはある意味安倍さんでなくても、オリンピックを花道に引退する気でいた人であれば、みんなそうなるとは思います。
オリンピックが行われていれば、いまごろ生涯で最高潮の時だったはずですから、落胆するなというのが無理でしょう。

ただ、問題はそのあとです。

新型コロナ対応について、安倍政権の打ち出す方策は一貫性がないというか、どうも行き当たりバッタリの感が拭えません。

まず最初が全国民への10万円給付。

当初はコロナによる休業等などで直接的に収入が途絶えた人々に対する救済措置を検討していたのに、公明党の要請をあっさり受け入れて全国民に一律10万円の給付に切り替えてしまいました。

公明党は支持者層を考えると「喜捨(きしゃ=施し)」的な政策を好むので当然と言えば当然なのですが、それに対して自民党は財界・業界の支持者層を考えると、この方針転換はあまりいいとは言えません。

で、ついこの間の「GO TO」キャンペーン実施に関し、土壇場になっての東京都除外と、その後の旅行キャンセル料負担に関するドタバタ劇。

これらはみんな、外からクレームがつくとあっさり方針転換してしまう最近の安倍政権の傾向です。

これまで安倍政権は、「官邸主導」と言われてきました。
総理大臣を中心とした首相官邸が、日々の政策は無論、官僚人事や党運営などあらゆることに首を突っ込み、「安倍一強」体制の維持に務めるのが常でした。

それがこのところの状況を見ると、どうも周りの意見をそのまま受けて入れている感があります。
聞くところによると評判の悪かった「アベノマスク」も、どっかの官僚の思いつきをそのまま受け入れたという噂も耳にしました。

なんだか、わざと「失敗」しているようにも思えます。

もう安倍さん、総理大臣をやめたいんじゃないかな。

来年のオリンピックまで総理にしがみつくという説もありますが、どうでしょう、実は当の安倍さん自身が、オリンピック開催は無理だともうわかっているのではないか。

オリンピックが終わるまで総理でいたいのなら、退陣につながるような下手な政策は打てないはずです。もっとしがみつく必死さがあってもいいのに、まるでその気配なし。

また安倍さんの自民党総裁任期は2021年9月まで。
ここまで総理を務めると、第一次を含めた通算在任期間は10年を超えることになります。
米国の大統領でも最長で8年、ロシアのプーチン氏じゃあるまいし、流石にそこまで務めると「長過ぎ」の声は相当高くなるとおもいます。

オリンピックで「有終の美」を飾るというのが、「引き際」としては最高だったはずです。
仮に終わったあとも「続ける」と言い出したら、必ず「往生際が悪い」と言われたはずです。
「立つ鳥後を濁す」辞め方になってしまいます。

ところがこの官邸のドタバタ対応に対して、野党、マスコミから「退陣」の声が上がってきません。

恐らく新型コロナという未曾有の危機に対して、野党側は今政権を担うのは得策ではないから、誰も「やめろ」とは言いません。
むしろ官邸サイドが「辞めたい」と言い出したら、「無責任だ」と追求する機会を待っているかのようです。

マスコミも引き受け手がいないのに「辞めろ」といえば同じく「無責任」の謗りを受けかねないので、言えません。

こうなると安倍さん、続けていくモチベーションがないのに、辞めたくても辞められない、だからどこか「人任せ」のなのではないかと。

新型コロナに関して言えば、この先劇的に改善される期待はほぼゼロです。
救いはワクチンですが、どんなに早くても年明けでしょう。
今程度の状況がこの先も続くのではないかと、そうであればいい悪いは別にして、とりあえず状況は落ち着くので、そうなると安倍さんが総理を続ける必要性は大分減ることになります。

であれば安倍さん、どのタイミングで「退陣」を表明するか。

Aniは、来年のオリンピックが開催可能かはっきりした時、だからこの秋がカギと考えます。

中止ならすんなり辞められるでしょう。仮に開催となっても、「後任に託したい」とするなら、少なくとも「無責任」と言われることはないでしょう。

次の総理候補と言われて久しい岸田政調会長が、このところ活発な動きを見せています。
もうひとりのライバル石破氏はまだ目立った動きを見せておりませんが、彼が動き出せば、まんざらAniの予想もハズレではなさそうです。

理想通りの「引き際」には、なかなかならないものですね。

でも、そろそろ「潮時」です。




2020/08/02 08:25 時事 TB(0) CM(0)
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、クリック お願いします。