FC2ブログ
歌う ´◇`)/ O✖△◎!  Aniのあれこれ言いたい放題!
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

Ani huazhong

Author:Ani huazhong
                            
Ani(アニ)と申します m( )m

早期退職後、軽貨物配送業を2013年1月に開業しました。

屋号:
Ani Express
(アーニー・エキスプレス)

たまに歌います(^0^)

どうぞ よろしく(^-^)

QRコード
QR
カウンター
先週、ついに(?)還暦(KANREKI)になりました(>_<)

なんとも不思議な感慨、気がついたら60歳になってました、でも60年という歳月を考えると、ずいぶん長いこと「人間」やってるんだなあと。
ともかく、ここまでなんとか「無事」に生きてこられたことには感謝、感謝です!

ビートルズの歌に「When I'm sixty‐four(64歳になったら)」というのがあります。

「64歳になっても、君は僕を愛してくれるかい?」というラブソング、1967年発表ですから、この歌を作ったポール・マッカートニーは当時25歳。

どこまで64歳になった自分を想像してこの曲を書いたかといえば、多分髪は薄くなっているだろうな程度しかなくて(当のポールは78歳の現在、髪の毛ふさふさです)、要は僕らの愛は永遠だよね、ということを確かめたい曲の内容となっています。

そうだよね、25歳当時のAniは、60歳の自分なんて全然想像できませんでした。
せいぜいがステレオタイプのイメージ、ポールと同じく、髪が薄くなって、シワが増えて、程度でした。

当時よりもう少し遡って子供時代のイメージで言えば、サザエさんの「波平さん」かな。
盆栽や囲碁が趣味で、言うこともなんだか年寄りくさいから、「爺さん」ではないが、りっぱな「老人」のイメージでした。

でも波平さんって、歳の取らないサザエさんの世界では、なんと54歳、今の感覚で言えば全然若い!
まあ時代設定が1950年代、いまから70年も昔です。当時の男子の平均寿命が65歳、戦後まもなくの食料事情等を考えると、やはり今より肉体的な「老化」は早かったのでしょうね。

それにしても当時は定年が55歳だったので、定年後10年で人生が終わってしまう計算になります。いやあ、それはあまりに短すぎるぞ(T T)

現在 オフィシャルには定年は60歳ですが、65歳まで雇用延長が普通なので、実感としてはリタイア感は少ないのでしょうね、10年前にサラリーマンを辞めてしまったAniには味わえない感覚です。(サラリーマンを辞めてしまった後悔はありませんが、定年は味わってみたかったと、たまに思います)

人の人生は「乳」から始まり、「幼」「少」「青」「中」「老」と移り変わっていきます。
それぞれ、何歳からが、また何歳までがその「年」なのかは、はっきり決まっていません。

ほとんど「見た目」のイメージでしょう、若く見えるか、老けて見えるかで、どっちかよりに分類されるようです。

ただ、昔に比べれば若くなったとはいえ、60歳は一律「老」でも仕方がないかなと、なってみて感じています。

明らかに「老化」はしてますもん、りっぱな「老眼」だし、最近は「膝」もたまに痛みます。

でも世に活躍している諸先輩を見ていると、「心」は「老化」していないんだよね。

音楽業界になりますが、60歳オーバーはみんなバリバリ現役ですもん、日本なら桑田佳祐氏、ユーミン氏etc、海外なら前述のポール氏、去年見たKISSも凄かったなあ。

しかし還暦イヤーにオリンピックで、今年はお祭り騒ぎの1年になるはずだったのに、まったくもって新型コロナのせいで全ての計画が見通し立たずです。

恒例の「還暦ロック」フェスも開催が微妙です、他にも、還暦に引っ掛けて盛大に同窓会でもやろうかと思っていたのに 
(T T)(T T)(T T)!

60年も人間やっていると、こういう年もあるってことなのでしょう、でも腐っていても仕方ないので、世の諸先輩を見習い、「心」はいつまでも「若く」、なんとかやれる可能性を探っていきたいと思います v(^-^)



2020/06/28 16:44 その他 TB(0) CM(0)
当たり前のことが当たり前でなくなってしまった今日この頃。

病気でもないのに外には出れず、もんもんと自宅で過ごす生活は、流石に飽きてきました。

それでも季節はきっちり巡っています。春になれば花が咲き、やがて夏が来る。

それぞれに季節に合わせ、毎年繰り返される各種行事、花見だったり、お祭り、花火大会etc、ああそうだ、甲子園もね。

今年はみんな、なくなってしまいました。致し方なしとはわかっていますが、寂しい限りです。

個人的にも、そんな「年中行事」って、皆さんそれぞれ持ってませんか?
例えば、その時期にしか食べられない物を毎年必ず食べに行くとか。

Aniの場合、いつのまにか年中行事になってしまったのが、亀戸天神社へのお参り。

特に行く時期は決まっていないのですが、天神様を自分の守護神と勝手に決めた時から(誕生日が同じだったので)、もう4、5年行ってるはずです(当ブログでも毎年取り上げていますね)



小雨交じりの沿道。



えー。



こんなに「緑」一色の天神様に来たのは初めてです。

江戸の昔から、亀戸天神といえば「梅」と「藤」。
浮世絵にも出てくるほどの、「梅」と「藤」の名所です。

今でも、「梅まつり」(3月)「藤まつり」(5月)が盛大に執り行われ、多くの人出に見舞われるのですが、今年は新型コロナの影響で中止でした。

Aniも、これまではそれぞれの花の時期に合わせて訪れていたので、それぞれの花が終わったあとのこの時期は、これまで訪れたことはありませんでした。



緑に覆われた「藤棚」



花の時期なら、こんな感じ。



「梅」って、花の時期は、か細くて繊細なイメージなのですが、葉がつくとずいぶん逞しい感じですね。



境内の左右に鎮座する、右が「紅梅」で左が「白梅」だったかな。



一昨年撮った左の「白梅」
こんなに印象が違うんですね。



お参りの前にお清めしようとしたら、こんなところにも新型コロナの影響が。



天神様、不浄な身でお参りするることを、お許しください。



お祓い受けるにしても、これだけ風通しが良ければ、「3密」にはならないね。



天神様に隣接する日本料理店「若福」。この宣伝(?)季節によって変えてることに気づきました。
熱くなるから、スイーツなんだね!



なかなかいいアングル。太鼓橋のたもとには、紫陽花が咲いていました。



亀戸天神社は総本社である福岡の太宰府天満社を模したレイアウトで、太宰府には3つの橋がありますが、ここ亀戸は2つの太鼓橋があります。

鳥居に近い方が「男橋」、本店よりが「女橋」。
男橋は「過去」で、女橋が「未来」。それぞれしきたりがあって、男橋を渡るときは「振り返らない」、女橋を渡るときは「つまずかない」ようにするのだとか。

ちなみに本家の太宰府ではそれぞれ「過去」「現在」「未来」で、亀戸にはない「現在」の橋は、「立ち止まらない」だそうな。



「過去」の橋の上で、思いっきり「振り返って」しまいました(>_<) 調べるまで、知らなかった(T T)

物事は、いい方に考えましょう、今年は還暦、節目に人生を振り返るのは、よし ! としようではありませんか v(^-^)



2020/06/14 16:00 散歩・旅行 TB(0) CM(0)
先々週届いた「ノンフライ オーブン」ですが、季節的に暑くなってグラタンの気分ではないので、パンのトースぐらいしか使用していませんでした。

確かに前のトースターより高いだけあって、トーストはカリッと仕上がって、いい感じです。

さて、これを使って何か作ってみたいなと思っていたところ、



業務スーパーで安く手に入れたこれがあったので、前から一度食してみたいと思っていた「ビフカツ」に挑戦することにしました。

4、5年くらい前に、「ビフカツ」って流行りましたよね、でもその時はなぜか食する機会に恵まれず。
最近はあまり話題になりませんね、一過性のブームだったのでしょうか。

付録でついていたレシピブック通りに調理することにします、いたって普通、とんかつのレシピと同じ。



肉に塩、胡椒して、



小麦粉をまぶし、



溶き卵を絡め、で、油で揚げるならパン粉を付けるのですが、



少量のオリーブオイルで軽く炒めたパン粉をまぶします。



ちなみにこのフライパンは、最近ニトリで買った「鉄」のフライパン。
重いけど熱伝導がいいので、素材のまわりはカリッと、なかはしっとりと仕上がります。
ただし、よくカラ焼きしてから使わないと、すぐに素材がくっつきますので注意。



フライパンにそのまま肉を入れてしまえば、汚れ物が出なくていいね!



中段で、250度でコンベクション(上下のヒーターON プラス ファン を回して熱を対流させる)で10分焼きます。



いい感じの焼き上がり。もう少しパン粉つけても良かったかも。



でかいなあ。



切ってみて、焼き上がりは「ミディアム」
色味的には、ミディアムレアくらいで焼いて、もう少し赤みががっていたほうが、映えたね!



お奨めは、「わさび醤油」ということで。



あっさり目の出来上がりなので、ワインは「赤」ではなく「ロゼ」にしました。

さて、肝心のお味の方は。。。

なるほど、こうきたか!

やはり油で揚げてないから、しつこさはありません。確かにわさび醤油ダネ!

ステーキって、結局は肉のレベルが美味しさに比例する(高いお肉のほうが美味しい)のですが、カツにするとお安いお肉でも、かなり美味しくいただけます。また、しつこさがないから、あの大きさでもペロッといけちゃいました。

今回はまずデフォルトということで、一番シンプルな味付けにしましたが、これは色々な味付けのアレンジが楽しめると思います。
味噌もいけそうです、カレーもいいかな。柚子こしょう、コチュジャンetc。。。

なにより、あれだけ食しても全然「胸焼け」しないのがいいです!

ノンフライ いいかも v(・・) (><) !

2020/06/07 17:40 レシピ・グルメ TB(0) CM(0)
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、クリック お願いします。