FC2ブログ
歌う ´◇`)/ O✖△◎!  Aniのあれこれ言いたい放題!
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

Ani huazhong

Author:Ani huazhong
                            
Ani(アニ)と申します m( )m

早期退職後、軽貨物配送業を2013年1月に開業しました。

屋号:
Ani Express
(アーニー・エキスプレス)

たまに歌います(^0^)

どうぞ よろしく(^-^)

QRコード
QR
カウンター
前にも書きましたが、何も予定のない休日は朝一でジョキングして、あとはおうちで録画の消化に勤しんでいましたので、うちにいること自体はそんなに苦になりません。

しかし、仕事以外で人に会うことはもう2週間以上ないです。

友人・知人ほか、みんなどうしているのかなあ。
SMSで発信している人は、とりあえず生存確認ができますが、それ以外の人たちはどうなんだろう。

また、世の中の動きはテレビ・ネット他で情報が入りますが、仕事がらみで街中を走り回っているAni的には、報道と街中の実態のギャップを感じることが多くて、イマイチ報道を信用できません。

やはり、「生」の情報が欲しいんだよね、友人・知人が日頃の生活を通して、何を見て何を感じているのか。

とはいえ、直接会うことはままならないので、最近流行りのネットでのコミニュケーション、ラインでリモート宴会をやってみました。

まずは、昔からの付き合いの バンドメンバーでトライ!

ズームとか、ツールはいろいろありますが、とりあえず一番簡単なラインでやってみました。

方法は簡単です。(以下、スマホ バージョンで解説します)

ラインで、宴会用のグループを立ち上げ(既にあるグループでも可)、右上の 電話 を選びます。



次に、ビデオ通話 を 選びます。



選ぶと、自分の姿が大写しになりますので、左下の クリアボタン を選ぶと



画像が上に移動して、他の参加者の画像が表示されます。



画像の加工もできます。こんな感じ。スッピンを避けたい場合は、使えるかも。



やってみた、感想。

①やっぱり友人の動向を映像で直接確認できると、なんとなく安心しますね。これは、きっと平時にしょっちゅう会えている時には、起こらない感情でしょうね。

②案外、普通に会話できます。ただ、多少レスポンスが遅れるので、会話が被らないようにする注意は必要。

③居るのは自宅ですから、いろいろと気が楽です。帰りの電車、お店の精算etc。ただし難点は、飲みすぎてしまうことと、なかなか終われないこと。なので、飲み過ぎたり、眠くなったら、退席OKのルールにするのがいいでしょう。

④そして一番の難点は、ラインはネット環境によっては、けっこう通信が切れること。昨日もなぜかAniの自宅は度々フリーズしてました。
 
ズームのほうが通信が安定しているとも聞きますので、そっちも試してみるかな。\(^o^)/
2020/04/26 18:59 その他 TB(0) CM(0)
今週も、世の中は新型コロナ 一色!

コロナをネタにすれば、いくらでもブログが書けるのですが、書いてるうちに腹がたってくるのでやめときます。

ということで、おうちでの手軽な「暇つぶし」と言えば「テレビ」。
最近 Aniが気になった2つの番組を紹介します。

「キンシオ」(バラエティ)



テレビ神奈川   毎週月曜日 23:00~23:30
テレビ埼玉    毎週土曜日 11:00~11:30
チバテレビ    毎週月曜日  0:30~1:30
とちぎテレビ   毎週木曜日 19:30~20:00

吉祥寺を拠点に活動するイラストレーター キン・シオタニ(塩谷均)氏による旅バラエティ。テレビ神奈川制作。2010年1月~現在。

シオタニ氏の作品は、こんな感じ。

dakara siotani

どうです、どっかで見たことあるんじゃないかな。

LINEスタンプもあります。


実はこの番組、ネットフリックスのメニューで発見して、1年ぐらい前に楽しんでいました。で、メニューから消えてしまったので、本放送の方は既に終わっているんだなと思っていたのが、つい先日テレ玉の番組表で偶然発見、調べてみたら、なんと放送開始以来ずっと続いている番組でした。なんともったいないことをしていたんだ!

基本、旅番組は大好きです。老舗なら日テレの「遠くへ行きたい」、バラエティならテレ朝の「旅サラダ」、あと最近の物ではTBS「じょんのび日本遺産」、これらは毎週欠かさず見ています。

で、この番組、旅バラエティと銘打っていますが、前述の番組のようにお金をかけて有名観光地を訪ね、名産・名物を堪能すると行ったていでなく、そこはローカル局制作の番組ですから、基本お金をかけずに関東近郊を、テーマをもって旅するといった番組です。

主なテーマは「地名」。いろんな切り口で、しりとりのように旅が続いていきます。こんな感じです。

「生きものの名前の地名の旅」
「食べものにまつわる名前の地名の旅」
「からだのなまえの地名の旅」
など。

ユニークなものでは、
「感情を表す言葉の地名の旅」 → 調べてみたけどどんな地名があるのかわかりませんでした。 うぅ 知りたい (>_<)

とりあえず地名で場所を選び、行ってからそこに何があるのか探すという旅スタイルです。
何にたどり着くかは、シオタニ氏の思いつくまま、気の向くまま、そこが面白い、というか、Aniの旅スタンスとほぼ同じなんですね。
Aniにとっては、まるで自分が旅している気分になります。

テレ玉だと土曜日の11時オンエアなので、Aniもリアルタイムでは見れませんが、興味のある方は録画して是非に。


「文豪とアルケミスト」



テレビ東京 毎週土曜日(金曜日深夜) 1:23~1:53

「近代風情の続く日本である時、文学書が全項黒く染まる異常事態が発生し、同時にそれらの文学書が始めからなかったかのように人々の記憶からも消えていった。「本の中の世界を破壊する侵蝕者」によりもたらされたこの災禍に対処すべく、「アルケミスト」と呼ばれる特殊能力者が国定図書館に派遣され、文学の力を知る「文豪」を転生させて敵を討伐することとなった。」

HPからの転用ですが、ん~ 今ひとつよくわからん。ともかく、文豪が「敵」と戦うらしい。

で、その文豪は、こんな感じ。



元はDMNの オンラインゲームです。プレイヤーが選んだ文豪になって戦うのでしょう、それならわかる。

作った人は「信長の野望」を手がけた方のようで、歴史もの次は文豪もので勝負ということらしい。

第3話まで見ました。1話目は太宰治で「走れメロス」、2、3話は坂口安吾の「桜の森の満開の下」。
代表作の中にその作者が侵入して、その作品を消し去ろうとする「敵」を倒すストーリーでした。

正直、面白いのかそうでないのか、よくわかりません。テーマが難しいんだよね、「敵」なのですが、どうもそれは作者自身とも取れるし、刀を振り回して戦うのですが、本当の戦いは心理戦だったりします。

若い人の受け止め方は、どうなんでしょうね。この作品をきっかけに、オリジナルを読んでみたいという気になるんだろうか。

是非、多くの方に一度見てもらい、感想を聞いてみたい、そんな作品です。

以上
2020/04/19 11:09 映画・テレビ TB(0) CM(0)
一体この先、どうなってしまうんでしょうか。

ついに緊急事態宣言がでてしまいましたが、それについての皆さんの受け止め方はどうでしょうか?

Aniの日常に関して言えば、新型コロナ発生前と何ら変わっていません。
いつもの時間に仕事に出かけ、帰りにスーパーで買出しし、あとは飲んで食って寝るだけの繰り返しです。
まあ、週末は人との接触を避けるためほぼ自宅にいますが、それもこれまでだって予定がなければ、掃除・洗濯等の家事をこなし、あとは溜まった録画を見ているうちに1日が終わってしまう、そんな感じでしたので、自宅にいることは全然苦になりません。

ただ、仕事に関して言えば(Aniは宅配業)、先週まではやたらと紙類(トイレットペーパー、ティッシュ、ペーパータオル)が多かったのですが(ほぼ倍)、今週からは落ち着いて、全体的な物流は落ちてきています。

これはテレワークの影響でしょう、法人需要はかなり減っています。これまで多かったIT系などは、ぱったりと受注がとまりました。
代わりにに増えているのが、個人需要。ほとんど新規で、ほとんどが紙類の受注。
一時期はホントに市中に物がなかったのでしょうね、物を届けると、多くのご家庭で大変感謝されました。これまで、こんなことなかったので、少々びっくりです。ただ、普通のご家庭でトイレットペーパーを1カートン買ったりしていて、こんなに買ってどうすんだ、ってなこともあります。

街の様子も、コロナの前後でいろいろです。
変わっていないところで言えば、住宅街の商店街なんかはそれほど人が減ってません。むしろ増えているかも、また、普通は平日の昼間には見られない父親と子供の姿が目に付きます。都市部のオフィス街は、テレワークで人は減ってますね、テレビはその様子を連日報道してますが、なんのことはない、会社に行かなくなったお父さんは、ストレスの溜まった子供たちのために外で遊んでやっているようです。外出自粛はなかなか難しい!

あと、公園で保育園児がやたらと目に付きます。以前は午前中、1、2時間程度公園で遊ぶ程度だったのが、最近はずっと公園で遊ばせている感じです。恐らく、保育園の建物の中は「3密」にあたるのでしょう、だから室内にいるより、外のほうが安全だという判断でしょうか。

「人との接触を8割避ける」というのが政府からの要請ですが、これはなかなか厳しい、できるのであれば、やるという方がほとんどでしょう、でも実際には出来ない。

公園や商店街に人が溢れている光景を見て、けしからん、何考えているんだと、Aniも最初は思いました。が、大量に生活品を購入できない一人暮らしの老人たちは毎日買い物に出かけなければならないし、親が仕事を休めなければ子供を保育園に預けざるを得ません。Aniもできれば仕事はしたくない、配送で毎日多くの人と接触しなければならず、コロナに感染する、あるいは感染させる危険と常に隣り合わせだからです。でも、宅配は今や一種のライフラインですから、勝手にやめられない、やめるべきではないとも思っています。

営業休止を要請された業種の方々も然り、飲食店は店を休みたくても休めない、またお客の立場として考えると、行ってあげたいけど店は「3密」ですから、感染リスク(うつす、うつされる)を考えるとやっぱり行けません。

みんなが「不安」と「不満」を抱えている状況、でも、これってそれぞれの誰かが「悪い」わけではありません、誰も悪くない。

人は自分ではどうすることができなくなると、誰かを「悪者」にしたくなります。
外をうろついている人、要請ばかりで「補償」はしない政府・自治体、仕事がないのに「休み」にしない会社etc。

でも、相手を非難することで自分の溜飲は多少下がるかも知れませんが、何も解決はしていません。

だったら、この状況を打破するために、何が自分でできるのか、そっちに頭を切り替えていくべきではないでしょうか。
「非難」されると人は反発しますが、逆にその苦労を労ったとしたらどうでしょう。厳しい・苦しいけど、もう少し頑張ろうと、思ってくれるかもしれません。

さて、では身近なところで自分自身でできることは何かと考えて思いついたこと。

それは「免疫力」を上げること。

新型コロナに罹っても、発症しない人、軽症で済む人がいるってことは、間違いなく「免疫力」が関係しているはずです。
感染リスクを100%回避することは不可能です。なので感染しない対応の次にすることは、これだと思います。

また、外出自粛等は、ある意味「努力」しなくてもできますが、「免疫力」を上げることは「努力」しないといけないので「目標」が出来、出来た時に「達成感」があります。

先が見えない今だからこそ、この「努力」「目標」「達成感」って大事だと思うのですよ。。やることがあることによって、人は精神的に落ち着くと思うからです。

まず、「免疫力」とは何か?

みんな知ってると思うので簡単に言いますが、要するに体に侵入した細菌・ウィルスを撃退する「免疫細胞」の能力のこと。
「免疫力」が強い人は、免疫細胞の活性化が盛んで、弱い人はその逆ということです。

では上げるにはどうしたらいいか?

免疫細胞の6割は「腸内」にいると言われています。その免疫細胞を活性化させるのが「発酵食品」です。

発酵食品には免疫細胞の「えさ」となる「菌」が多く含まれています。
乳酸菌、麹菌、酵母菌、酢酸菌、納豆菌などが、それ。
これらを多く含む、ヨーグルトなどの乳製品、日本古来の伝統食である味噌、漬物、納豆、キムチも然り。

食事のバランスが取れていないとかえって免疫力を下げてしまうので、極端に食するのはよくありませんので、多めに取るように心がけましょう。

次に「体温」を上げること。

体温が低いと、体の「代謝」が落ちて、免疫細胞がよく働きません。
なので、適度な運動、充分な睡眠、入浴等で、日頃の血行をよくして体温維持に努めましょう。

また漢方では体を温める食材として、根菜類(大根、人参、ごぼう他)、生姜、ニラ、青魚、鶏肉などがあります。
総じて、冷たい食べ物、飲み物はほどほどに。

最後に、免疫力を下げるのは「ストレス」だそうです。

なのでストレスを溜めないために、、「くよくよ」「イライラ」「プリプリ」しないこと。

では何をすればいいかというと、①よく笑う ②趣味に没頭する ③体を動かす がいいそうです。

免疫力をあげる方法については、他にもネットでいろいろ出てますので、もっと知りたい方はそちらの方でご確認を。


気がつくと、「この先どうなるんだろう」と、考えている自分がいます。
でも、考えたところで、今は解決策などありません。

ともかく今は、自分にできることをやるだけやって、あとは待つ。

みんなでこの危機を乗り越えましょう! \(^o^)/
2020/04/12 10:45 時事 TB(0) CM(0)
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、クリック お願いします。