FC2ブログ
歌う ´◇`)/ O✖△◎!  Aniのあれこれ言いたい放題!
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール

Ani huazhong

Author:Ani huazhong
                            
Ani(アニ)と申します m( )m

早期退職後、軽貨物配送業を2013年1月に開業しました。

屋号:
Ani Express
(アーニー・エキスプレス)

たまに歌います(^0^)

どうぞ よろしく(^-^)

QRコード
QR
カウンター
新型コロナウイルスの拡大が止まりません。

2週間前はクルーズ船「ダイアモンド・プリンセス」号と東京都に感染者が出た程度だったのに、23日現在で日本国内で確認された感染者は16都府県で838人になりました。

内訳を見ると、クルーズ船の感染者が691人、チャーター機の帰国者が14人、残りの133人が国内感染者及び中国からの旅行者となります。

国内及び旅行者133人を都道府県で見ると、10名以上の感染者が出たのは、北海道、千葉、東京、神奈川、愛知、和歌山の6県。
この6県で 111人。残り22人は、熊本、沖縄が各3人、石川、京都、福岡が各2人、栃木、埼玉、三重、奈良、大阪で各1人、
残りがクルーズ船の検査で感染した厚労省他の職員5名。

栃木、埼玉についてはクルーズ船とチャーター機で帰国時には陰性だったのに、あとから感染が確認された例、ほかも感染ルートがわかっている例もあり、どこで感染したかわからない例はそんなに多くはないかと。

かなり感染力が強いことは否定できませんが、ちょっとマスコミ騒ぎ過ぎ?
高齢者や持病のある方以外は感染しても重症化しないようなので、いたずらに不安を煽るような報道は如何なものかと思うところです。

景気への影響も心配です。明らかに観光業界は打撃を受けていますし、イベント等の自粛により関係する諸業界はかなり痛手だと聞きます。
本当に、オリンピックまでに沈静化しないと、日本は相当ヤバイことになりそうです。

さて、そんなことで街中マスクだらけ。花粉症シーズンと重なっているので、なおのことそうです。
これではマスクも足りなくなるわけです。Aniも一昨日マスクを求めて売っていそうなところを回りましたが、どこにもなし。
なので残り少ない在庫をセーブするためにも、せめて室内ではノーマスクでいたい。

なのでこのあと、去年から始めたAniの室内での花粉症対策をば少しだけ。

ポイントは、「如何に室内に花粉を持ち込まないか」

まあ、当たり前の原則です。室内に入るときは玄関先で花粉を払ってから入室するのは言うまでもありません。
ただ、いくら入室前に払っても、既に室内に入り込んだ花粉があったのでは意味がありません。
なので室内で花粉症の症状が出始めたら、徹底的に室内の花粉を除去すること、これが大事です。

まず、床以外の家具など埃のたまりやすいところを掃除機やハタキ等で掃除します。
次に床を掃除機で掃除。
この時はマスク、メガネ等で完全防備してください。でないとクシャミ・鼻水で掃除にならなくなります。

次に。できれば外出します。20分以上であればいいかな。
そうです、これは掃除機使用で舞い上がった、室内の花粉が床に落ちるのを待つためです。
もし室内にいるなら、花粉が舞い上がらないように一箇所でじっとしている必要がありますが、これはなかなか難しい。
なので、Aniは近所のスーパーに買い出しに行くことにしています。

で、外出から戻ったら、花粉をよく払って入室し、まず床を水拭きします。
フローリング、畳、絨毯に関わらず、全部水拭きです。でないと花粉が取れないので。
できるだけ、花粉が舞い上がらないように拭きましょう、できれば玄関に「水拭きセット」を用意して、そこからはじめるのがいいでしょう。

次に壁、カーテンを水拭きします。壁紙も然り。目的は花粉の除去なので、強くこする必要はありません。軽く拭き取る程度。
で次に、家具類も水拭き。さっき掃除しましたが、ここが一番花粉に反応する目・鼻に近いところなので、手を抜かずにしっかり行いましょう。

これで、花粉の除去は完璧です。ですが、この状態を維持しなければ意味がありません。

で、外出から帰ったら、徹底的に衣服の花粉を払うのは言うまでもありませんが、Aniは一番いる時間の長い居間・寝室以外で着替えをします。また帰ったら、部屋着に着替える前に入浴、平日なら仕事から帰ってすぐ、休日はなるべくです。

ここまでやると、とりあえずAniの場合、室内ではマスクなしでクシャミ・鼻水は起こりません。

まあ、一人暮らしだから効果が出やすいこともあるでしょう。家族が多いとここまで徹底するのは大変でしょうね。

以上、これはAniがオリジナルで考えたわけではなく、確か「ためしてガッテン!」(by NHK)で放送していたのを、Ani流にアレンジしました、あしからず v(^-^)

2020/02/24 12:52 その他 TB(0) CM(0)
ついに日本人の死者まで出てしまった「新型コロナウイルス」の猛威。(注:武漢在住の日本人)

このところのメディアは、この報道一色ですね。
全世界での感染者数が3万人超、死者も800人を超えているので、さすがにそれは仕方がないことでしょう。
特に日本は、発生源の中国に次ぐ感染者数を出しているので、人々が不安になるのも無理ありません。

また、今回の件で必ず引き合いに出されるのが、17年前に世界中を震撼させた「SARS」。
そのSARSが猛威を振るっていた真っ只中の香港にいたAniとしては、貴重(?)な経験をした日本人の一人として、やはり何か一言言いたくなってしまいます。

ということで、今回の件に関するAniの戯言を、しばしお付き合いの程を (^ ^)

まず中国政府の対応について、武漢における政府の対応を批判する向きもありますが、SARSの時に比べれば、今回の対応はかなりマシになった印象です。

なにしろ香港が大騒ぎしている時に、当初発生源の広州では全くその事実が公開されず、香港中がマスクをしている時にお隣の深セン(感覚的には東京からみた大宮の距離感)では、誰もマスクをしていないという、信じられない状況でした。
その後中国本土での感染を政府は公表したのですが、なぜか上海では感染者ゼロ。上海で患者が出たら飛行機に乗せて広州に送り込んでいるという話が、まことしやかに囁かれていました。

なので今回の、すぐに感染者の発生と武漢市を閉鎖した政府の対応は、隠しても隠しきれるものではないということがようやく理解したという印象です。
また当時に比べてSMS等により、隠してもすぐにバレてしまうことも一因でしょう。

いずれにせよ、やれることは全てやっているが、感染に歯止めがかからないのが、今の中国でしょうか。

次に中国以外でほぼ死者が出ていない件。

SARSの時、日本人の感染者は一人も出ませんでした。
そのことについて、当時現地(香港)にいた日本人は、特に不思議とは思いませんでした。

その理由のひとつは日本人と中国人の衛生観念の違いです。

やはり日本人は世界の中でもかなり清潔好きな民族だと思います。
トイレにいったら必ず手を洗うし(洗わない人はいないとは言いませんが)、入浴はほぼ毎日、家では靴を脱いで生活してます。
中国人はAniの印象では、そこまで綺麗好きではない感じです。

彼ら、ハンカチを携帯しません(手を洗う習慣がない?)
日本人は汗をかいたらすぐにシャワーを浴びたくなりますが、年中暑い香港なのに彼らはそんなに浴びたがらない。
また基本的に中国人は「椅子」と「机」の生活ですから、基本、家の中で靴は脱ぎません。


SARS以降、香港で劇的に改善されたことがあります。それは街中が綺麗になったこと。
SARSの流行期、香港では毎晩散水車が街に出て、街中の道路を清掃していました。
Aniはあんまり知らないのですが、それ以前の香港は街中にゴミがあふれていたとのこと。そこらじゅうでネズミが走り回っていたそうな。

かように、彼ら(中国人)は清潔とは言えない環境にいても、そんなに気にならないようなのです。現地スタッフ、多くが一年中風邪ひいてた印象かな、でもそれが香港では普通って感じでした。

次に考えられるのが、日本人と中国人の食生活の違い。

まず日本人は刺身などの「生もの」を食するので、食の衛生観念では世界で一番厳しい、それだけ安全なものを口にしているわけです。
加えて日本人は、彼らに比べて食のバランスがいい。
中国人は生野菜を食べません。暑いから傷みが早いこともありますが、加えてなんでも油で火を通してしう調理方法なので、どうしてもビタミンが不足します。
その点、日本人は彼らに比べれば食材に偏り無く食するので、それだけ健康的な食生活と言えます。
まあ、彼ら(中国人)の中でも中流以上の人々は、経済的にも健康を意識した食生活が可能なのでそうでもありませんが、それ以下のクラスでは、その食生活は偏り気味です。

以上が生活面で考えられるAniの見解ですが、それに加えて死者が中国に多い最大の理由は医療環境の違い。

日本のように国民皆保険ではない中国では、もともとお金がないとまともな治療が受けられません。
治療費が払えないと病院を追い出される話はよく聞きます。
ともかく現金がないと治療してもらえないので、香港から中国へ出張する日本人駐在員は、怪我や病気になったら中国で医療機関にかからずに、すぐに香港に帰るというのが鉄則でした。

また仮にお金があったとしても、やはり医療技術は先進国並みにいかないのが実情です。

今回、武漢政府は突貫工事で感染症患者向けの病院を建設しましたが、果たしてどこまで治療ができるか。
せいぜい患者を隔離する程度のことしかできないのではというのが、Aniの感想です。

今回のウイルスによる患者の多くは、恐らく経済的には下流クラスとAniは予想しています。
そうなると、もともと健康的ではない生活を送っている人たちですから、それでまともな治療を受けられないのだとすれば、残念な結果になることは避けられない気がします。

では今後、我々日本人はどうするべきか。

メディア報道によれば、ウィルスが日本国内に入ってくることは防ぎようがないようです。
となると、感染リスクを100%排除することは難しい、であるなら、感染しても重症化しないことが重要だと思います。

我々に出来る事、それはウイルスに負けない体になること、健康体を維持することでしょう。
よく寝てバランスよく食べて、適度な運動、ストレスを溜めないetc

これらは特別にお金はかかりませんし、特殊な努力も必要ありません。だれもが日常生活でちょっと気にかければできることです。

なにより、そう考えることが大事だと思います。

「不安」を抱えたまま生活することが、なにより一番「不健康」なのですから。











2020/02/09 19:20 時事 TB(0) CM(0)
さて、再び山手通りに戻ると、こんな方が



けっこう派手な出て立ちなのですが、気が付きませんでした。
何度もこの通りを往復しているのですが、車だと見過ごしてしまうようです。

この像は、この奥にある五百羅漢寺の案内のようです。
ここ、存在は知っていました。ただ拝観料を取るのでパスしていたのですが、その日は無料、七福神ではないのですが、ちょっと寄り道することに。



「みどりの散歩道」 というほど緑を感じませんが、何か名称が必要だったのでしょう。



祭日に国旗を掲揚することは珍しくありませんが、この旗を掲げるのは珍しい!
いや、国旗じゃないから、いつも掲揚しているのかな?



到着!



そうそう、無料、これ重要!



お寺の拝観自体は無料で、この「羅漢堂」が有料のようです。500円。



元禄時代に松雲元慶禅師というお坊さんが、十数年の歳月をかけて約五百体の羅漢さんを彫り上げたそうな。
そのうち現存する300体が展示されたいます。

rakan 2

300体近くあるのに、ひとつひとつ違ったお顔で、それぞれ豊かな表情をしています。
ひとりの人間が何年もかけてこれを作り上げたこと自体がすごいですね。
東京都の重要文化財に指定、維持費を考えれば拝観料500円は適正価格でしょう。



この原爆の碑は、太平洋戦争時に慰問先の広島で原爆により亡くなった 移動演劇団「さくら隊」の慰霊碑です。
終戦後、彼らとゆかりのあった徳川夢声他の俳優・歌手たちが建立しました。
のちのこのお寺がスポンサーとなって「さくら隊散る」という独立系の映画も作られています。

さて、最後の七福神が鎮座されている 目黒不動尊へ参りましょうか!



参道にあるうなぎ屋さん。「八つ目うなぎ」で有名な 「にしむら」

ここでちょっと うんちく を。

東京には「目」のつく不動尊がいくつかあるのですが、これらは密教の「五行思想」に基づく「五色不動」です。

五色とは 赤・青・黒・黄色・白 のことで、密教(天台宗・真言宗)のお寺に行くとよく飾ってあるあの布(五色帳幕がそうです。


こんな感じ。

で、ここ目黒と目白(豊島区)は有名ですが、他に 目赤(文京区)、目青(世田谷区)、目黄(台東区、江戸川区)が都内にあります。

「目」がつくことから、どこも眼病にきくとされ、やはり「目」にいい「八つ目うなぎ」が門前で売られることになったそうな。



「八つ目うなぎ」、食べたことありません。なのでお土産にと思ったのですが、メニューにはないぞ?普通のうなぎだけの様子。
さらにこの日は参拝客が多いせいか、焼き上がりまで1時間待ち、断念しました。



山門が覗いています。



初詣の参拝客で、ずいぶんの賑わいです。



屋台がたくさん出ています。 なんだか懐かしい風景だな。



目黒不動 正式名称は 龍泉寺。
ここは数ヶ月前に訪れています。なので大体の寺のロケーションは知っていて、七福神である恵比寿様は門外にあるのですが、せっかくなので ご本尊様にもご挨拶を。



これはご本尊様ではありません。本堂の裏にある「大日如来坐像」



懐かしいな、お面。でも、売れてない(>_<)



これもレトロだな、でも、どれも絶対に落ちそうにない景品だらけ!



まだあるんだ スーパーボール。 でもやっぱり 売れてない (>_<)



だいぶ寄り道しましたが、ようやく 恵比寿様 にご挨拶です!

七福神巡り、完了! ただ、最近の御朱印ブームで、恵比寿様の御朱印もらうのに 30分かかります。

ということで、時間つぶしに参道をブラブラしていたら 



たこ薬師?なんか面白そう!



天台宗のお寺。このお寺の開祖が蛸と縁があったらしい。

でもって、無事に御朱印をもらい、帰りはここからの最寄駅 東急目黒線の「不動前」駅へ向かうべく「かむろ坂」を歩いていると

「かむろ坂」(ここは知る人ぞ知る 桜の名所 です)
kamuro sakura
道路を囲む「桜のトンネル」!



なんか工事しているなと思ってたら、公園ができていました。そして こんな像が。



ふ~ん、そうだったんだ!


ということで、今年の七福神レポート、いかがでしたか?

もう都内には有名どころはないのかなと思っていましたが、まだまだありそうです。

来年は 豊島区あたりを攻めようかと\(^o^)/ 

2020/02/02 10:13 散歩・旅行 TB(0) CM(0)
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、クリック お願いします。