FC2ブログ
歌う ´◇`)/ O✖△◎!  Aniのあれこれ言いたい放題!
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Ani huazhong

Author:Ani huazhong
                            
Ani(アニ)と申します m( )m

早期退職後、軽貨物配送業を2013年1月に開業しました。

屋号:
Ani Express
(アーニー・エキスプレス)

たまに歌います(^0^)

どうぞ よろしく(^-^)

QRコード
QR
カウンター
2018年05月
 
2018/04 2018/05 2018/06
世間を騒がせている「日大アメフト問題」

ワイドショーはともかく「これ」ばっかりですから、問題の内容について、特にはここで書きませんが、どうしてもAniがぬぐい切れないのは、この報道に対する「違和感」です。

果たして、ここまで「大事」になる「事件」なのか。

公式戦でもなく、いわば「練習試合」程度の試合で起きた、大学アメフト部員の反則タックル。

映像を見る限りかなり悪質ではありますが、故意でなくともあれくらいのラフプレーは、アメフトの世界でははこれまでも当たり前にあったプレーでは?
それでもそれらのラフプレーが「大事」にならなかったのは、普通は起きたその場で本人及びコーチなりがすぐに謝罪して、ことを丸く収めていたからだと思います。

まあ、日大監督・コーチのあの謝罪会見を見たら、そういう「常識」に欠けている人たちだということが露呈してしまったので、関学側の怒りももっともなことです。

でもAni思うに、この事件をここまで大きくした最大の要因は、「問題の反則プレーの「映像」があった」ことでしょう。

もしこの件が新聞などの「文字」のみで報道されたとしたら、ここまで世間の注目を浴びたでしょうか。
「悪質な反則タックル」と「文字」で書かれたのみなら、恐らくアメフトを知らないほとんどの人は、その「悪質」さを理解できないでしょう。
それに対してあの映像、アメフトを知らない人のみならず、誰が見ても「悪質」だということは一発で理解できます。

たぶんこの映像の出所はユーチューブでしょう。
問題の試合に関わっていた人たちの誰かが、あまりに汚いプレーであったのにも関わらず、なんの謝罪もしない日大側に腹をたてて投稿、それを映像系メディアが、「絵」としてのインパクトに目をつけて放送した、だから最初はここまでの大事になるとは思っていなかったのでは。放送後に日大側が平謝りしていれば、恐らく今頃はとっくに収束していたのではないかな。

この事件、結果として日大のマネジメントのまずさが浮き彫りになったので、それはそれでよかった気もしますが、気を付けなければいけないなと思うことは、マスコミが取り上げる「報道」の「量」と、客観的にみた世間における事の「重大」さはリンクしないということだと、Aniは思います。

刑事告訴も起きていますから、決して「小さな事件」だとは思っていませんが、あくまで、いち大学の運動部の試合中に起こった「反則プレー」なのです。
もっと他にも取り上げるべき事件・事故があるはずです。交通事故などは発生頻度が多いから、死亡事故だとしても、よほどの大きな事故でもない限り取り上げられません。
小さな事故の背景に、社会的に重大な「欠陥」が隠れている可能性はあります。そこを見つけ出し、世間に問うて解決を促す、マスコミは、本来そうあるべきでは。

ネットに押され気味のテレビは、どうも数字欲しさに「話題性」ばかりを追いかけていて、上述の精神が失われている気がします。

なので「視聴者」として我々が気を付けなければならないのは、「決して「鵜呑み」にしないこと」

「違和感」を感じているうちは Aniもまだ大丈夫でしょう。(:>_<:)













2018/05/27 11:25 時事 TB(0) CM(0)
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、クリック お願いします。