歌う ´◇`)/ O✖△◎!  Aniのあれこれ言いたい放題!
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

Ani huazhong

Author:Ani huazhong
                            
Ani(アニ)と申します m( )m

早期退職後、軽貨物配送業を2013年1月に開業しました。

屋号:
Ani Express
(アーニー・エキスプレス)

たまに歌います(^0^)

どうぞ よろしく(^-^)

QRコード
QR
カウンター
安倍さんも大変ですね。

すっかり忘れていた「森友学園問題」
そういえば、なぜ8億円も値引きされて国有地が払い下げられたのか、いつの間にか、うやむやにされてしまうところでしたが、まさかの財務省による公文書書き換え事件が勃発して、そうだ、あの件はどうなっているんだと、みんな思い出してしまいました。

安倍さんにしてみれば、自らはミスしてないのに、周りに脚を引っ張られて窮地に立っている状態。

財務省に対しては、「なんで書き換えたの?」
昭恵婦人に対しては、「ちょっと大人しくしてくれないかなあ」

そう言いたいところでしょうが、総理大臣は行政のトップだし、昭恵さんは自分の妻だし、今はひたすら謝るしかありません。


内閣支持率も30%台まで落ちました。
昨日の夕方MXテレビでやっていた田村淳が出ている番組で、森友問題の決着の仕方はという視聴者アンケートで、一番多かった回答が「阿部総理の辞任」でした。

街頭インタビューなどだと、「今の野党には政権を任せられない」との声が聞かれ、世間は本当に政権交代を望んでいるわけではないと思うのですが、みんな心のどこかで、「でも、安倍さんが辞めたら面白いな」って思っていませんか。

良い悪いは別にして、ここ数年日本の国政は安倍長期政権で「安定」しています。
それまでの「コロコロ総理大臣が変わる国」を嘆いていて、ようやく「マシ」な政権になっていたのを喜んでいたと思いきや、長く続くと大衆はもう飽きてます。
「安倍さん辞めたら面白いね」は、そんな身勝手な大衆心理の現れでしょう。

洋の東西を問わず、現代の政治はそんな「大衆心理」に左右されることが多くなった気がします。

イギリスのEU離脱、トランプ大統領の誕生など。

イギリスもアメリカも、自分たちが選んだ結果なのに、その結果を「まさか!」と驚いているという、なんとも不思議な光景でした。

この「大衆心理」を一番恐れているのは、世界各国の政治家、特に国を納める統治者たち。
なので対抗策として、みんな「独裁」を推し進めます。

ロシアのプーチン大統領は、選挙違反(と言われている)までして長期政権を維持します。
中国の習近平主席は、2期10年だった国家主席の人気を撤廃し、「終生国家主席」になろうとしています。

トランプ大統領も負けてはいません。
意見の合わないスタッフはどんどん「首」にし、イエスマンで周りを固め、国際関係無視して「アメリカ第一主義」を進めています。

昔は「独裁国家」といえば、発展途上国がほとんどで、要は経済発展を強力に推し進めるリーダーシップの方を国民は望んでいました。でもうまくいけばいいですが、うまくいかないとそれら「独裁者」の末路は哀れです。
イラクの「フセイン、」リビアの「カダフィ」は処刑されていまいました。
いま、シリアの「アサド」が国際社会の批判を無視して虐殺を繰り広げているのは、負けてしまえば彼には「死」しか待っていないからです。

米・露・中 の超大国の指導者たち、政権維持が失敗したとしとも、さすがに「命」まで取られるとは我々も思いませんが、当の本人たちはどうなのでしょう?

スパイの暗殺疑惑のあるプーチン、多くの政敵を「汚職」のレッテルを貼って排除してきた習近平、トランプも相当「人に恨まれている」はずです。

この3人、これまでの強権政治でたくさん「敵」を作っているので、今更「柔軟路線」には変えられないでしょう、どんな「報復」されるかわからない、だから更に「強権政治」を推し進めざるを得ない。

古来より「独裁者」はその強硬姿勢とは裏腹に、常に「大衆」の逆襲に「怯えていた」気がします。ヒットラー然り、ムッソリーニも。

でも現在の世界では関係ないと思っていましたが、どうもそうではないみたいですね。

なんか突然、とんでもないことが起こるんでしょうか、今の世の中。
そんな「不安」が時々頭をかすめます。

「怯えている」独裁者たち。

でも「大衆」も、実は「怯えている」のかもしれません。
2018/03/25 10:18 時事 TB(0) CM(0)


日本人ならみんな大好き、桜の花見シーズン到来!

上野や千鳥が淵などの有名どころに行かなくても、今は皆さんのご近所に十分楽しめる花見スポットがありますね。
「自分だけのお気に入りスポット」も、皆さんそれぞれお持ちのようです。

で、Aniの場合は、ここ「綾瀬川の桜」!

川向こうに見える紅白の塔は「日本エレベーター製造」の工場です。あの塔は試験用。
ま、越谷・草加出身の方なら、だいたいどのへんかわかりますよね。
ちょうどその工場の対岸の草加市側約1Kmに、桜が植わっています。





東京は昨日(3/17)「開花宣言」が出ましたね。

なにをもって「開花」なのかというと、靖国神社にある「標本木」が5、6輪咲いたら「開花」、で、8割以上咲いたら「満開」だそうです。
このままいけば、おそらく東京の満開は来週末の24日あたりでしょうか。

ここ綾瀬川の桜、昨日の段階で、だいぶつぼみは色づいていましたが、花は一輪も咲いていません。
Aniの予想では東京に比べて1週間弱遅れるのでは、したがって見頃の「満開」は、再来週の3/31ころかな。



今年もいつものここにシートをひいて、「宴」じゃ、「宴」じゃ!



目印はこの街頭。



ちょうど「氷川神社」の裏手にあたります。
なぜここがいいかというと、駅(新田駅、蒲生駅どちらかでも)から歩いてもそう遠くないし、花見シーズンには神社の脇に仮説トイレが設置されるから。

ちなみに神社の表側は



こんな感じ。立派な神社です。



花が咲いたら、「いい絵」のアングル。

でもやっぱり「川沿い」は風が抜けるので、結構「寒い」です。
「宴」も3時間が限界かな。

そのあとの「2次会」の方が、いつもだいたい長い(5時間近く?)です。 v(^-^)
2018/03/18 08:57 散歩・旅行 TB(0) CM(0)
現在放送中の「わろてんか」

開始当初は話の進め方がいまいち強引な感じで、この先持つかな?と思ったのですが、ここ最近、吉本興業をモデルとしたドラマ中の「北村商店」」に所属する芸人にスポットを当てたせいか、なかなか「見れる」仕上がりになってきています。

その中でもAniが注目するのは、漫才コンビ キース&あさり(たぶん エンタツ&アチャコ がモデル) のキース役の 大野拓郎 君

無題
左が大野君

29歳 かなりの長身、184㎝ 浦和高校 立教大で、ミスター立教だって。

なんか存在感があるっていうか、引っかかるんだよね。

そしてもう一人気になるのは、藤井隆演じる万丈目吉蔵と夫婦漫才を演じる妻役の枝元萌



てっきり 吉本新喜劇の女優さんかと思っていましたが、違うらしい。
でも、いいノリ、いい味出してます。この先使える女優さんじゃないかな。

で、もう3月も半ばを過ぎ、4月からは次のシリーズが始まります。
たぶん、明日あたりから、ドラマのエンディングで宣伝が始まるのでは。

「半分、青い」

?? ずいぶん大胆なタイトルですね。

主演は永野芽郁(ながのめい)



カルピスの宣伝のお嬢さんですね。

「わろてんか」で、姉の広瀬アリスが頑張ったので、次は妹の 広瀬すず がヒロインかと思っていたのですが(確か朝ドラのヒロインには決まっているはず)、まだ先みたいですね。

今シリーズが時代物だったので、次は現代もの。くらいしか、NHKのHPではわかりません。

なので、今のところ 評価はニュートラル。




2018/03/11 18:59 映画・テレビ TB(0) CM(0)


誕生日が同じということで、勝手に天神様を自分の「守護神」にして以来、亀戸天神には少なくとも年に1回はお参りしています。
ここは江戸時代から「梅」と「藤」の名所で、それぞれ2月に「梅まつり」、5月に「藤まつり」が開催されます。
ただ、さすがの都心の名所ということで、日中の人出はかなりのもの、前にGWに藤まつりに行ったとき、あまりの人出に懲りたので、最近は早朝に行くことにしています。

ここ「亀戸天神」については、当ブログで去年、「梅」と「藤」で2度詳しく紹介していますので、ご興味のある方は参照を。

http://huazhong.blog.fc2.com/blog-entry-284.html

http://huazhong.blog.fc2.com/blog-entry-293.html



今年の梅の咲具合は5部というところでしょうか、ま、だいたい去年とおんなじです。
変わらないことはいいことなのでしょうが、写真で撮ると違いがわかりません。なので、梅の写真は省略、ご覧になりたい方は先程紹介した、去年のブログ写真でお楽しみください v(>_<)



社殿の正面に飾ってありました。去年はあったかな?



「和魂洋才」はよく聞く言葉ですが、社殿横に立つ国旗掲揚ポールには「和魂漢才」とあります。???

調べてみたら「逆」でした。もともとあった言葉が「漢才」で、「洋才」は明治時代にその言葉をもじったそうです。
「和魂漢才」、要は心は「大和魂」で、知識や技術は漢=中国の最新のものを取り入れるという考え方で、室町時代に書かれた「菅家遺戒」という天神様=菅原道真公が残した「遺戒(公家が守るべき戒め)」で唱えられていたそうな。
それでここ亀戸天神にあるのか。ただこの「遺戒」、実は道真公が残したものではないとのこと。



東京オリンピックの記念なんだね。



「スカイツリー」も、なんだか見慣れてしまいましたね。

ということで、今回はもうひとつの亀戸の名所である「香取神社」を紹介します。

実はこっちのほうが亀戸天神様より歴史的には古く、創建は7世紀後半、あの「大化の改新」の藤原鎌足の発起と言われています。
10世紀に起きた「平将門の乱」を平定した藤原秀衡が戦の戦勝祈願を当神社で行い、見事に勝ちを収めたことから「武術の神」として崇められ、現在は「スポーツの神」として度々マスコミにも取り上げられています。

また、その藤原秀衡の戦勝を記念して、毎年5月に「勝矢祭」が開催されます。古式に法った「武者行列」が行われ、一度見ましたがなかなか見ごたえがありました。





香取神社は亀戸天神のすぐそばにあります。距離にして100mくらいかな。
天神様の「参道」はちょっとしかありませんが、神社の方は結構長くて、ちょっとした商店街になっています。





「坂本商店」 果物屋さん。ジャニーズ V6 の 坂本昌行君の実家です。



知る人ぞ知る「サンケイスーパー」。
実は皆さんこのスーパーのことは映像で何度も見てるはずです。
フジテレビがスーパーでの価格等を取材するときは、ほぼここを使います。
2度くらい行ったかな、雑然とした「下町のスーパー」です。確かに安い、あと、珍しいものが置いてあったりします。
Aniは韓国料理店で使われている柄の長いまん丸のスプーンを買いました。









社殿横に飾ってあった色紙。流石にスポーツ選手が多いです。





これも知る人ぞ知る「亀戸大根」
江戸時代に亀戸で盛んに培されていた大根ですが、明治以降の宅地化の影響で廃れ「幻の大根」と言われています。
近年、地元の料亭「升屋」が復活させて鍋物や漬物で食せるそうです。
Aniはまだ食していません。



ここ香取神社は「亀戸七福神」にも入っていて、「恵比寿様」と「大国様」が祀られています。
Aniが初めて行った七福神めぐりはここです。2007年でしたが、その時にこの像はあったかな。記憶にはありません。



これはなかった「勝石」 2016年9月設置。



当神社の発起者である藤原の鎌足が、発起に際して「太刀」ひと振りを納めた故事から、石の真ん中には太刀がデザインされています。



いろいろなオブジェ(?)があったりして、なんか凄く「頑張ってる」感いっぱいの「香取神社」。
ひょっとしたら、あとから出来た「亀戸天神」に対するライバル心からなのでしょうか。
あっちは「学問の神様」、知名度的には「全国区」、「梅」「藤」に加えて、受験シーズンは合格祈願で賑わいます。
地元の人の愛着度も香取神社の方が強いって、どこかで聞いた気がします。

それ以外にも、「亀戸」って街は楽しいところです。「亀戸餃子」「亀戸ホルモン」ほか、グルメタウンでもあります。
スカイツリーに絡めて、下町散策にもってこいです。
錦糸町も近いしね。



2018/03/04 09:18 散歩・旅行 TB(0) CM(0)
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、クリック お願いします。