歌う ´◇`)/ O✖△◎!  Aniのあれこれ言いたい放題!
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Ani huazhong

Author:Ani huazhong
                            
Ani(アニ)と申します m( )m

早期退職後、軽貨物配送業を2013年1月に開業しました。

屋号:
Ani Express
(アーニー・エキスプレス)

たまに歌います(^0^)

どうぞ よろしく(^-^)

QRコード
QR
カウンター
懐かしい人の話題なので、何かと思ったら

「引退は否定…竹内まりや「旅館業&歌手」の二足のわらじ」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170519-00000011-nkgendai-ent

出雲市にある実家の旅館の経営が厳しくなったので、竹内まりあ氏本人が再建にあたっているという話。

それで思いだしました、ここ、6年前に出雲大社にいった折に立ち寄ってました。



その時の写真がこれ。

言われてみれば「旅館」なのでしょうが、その時の印象は「?」

使われていないのか、人の気配が感じられません。
というか、周りを柵で囲んでいて、「立ち入り禁止」みたいな雰囲気です。

ああ、そうか、古い建物なので、取り壊すのかな?

そう勝手に解釈して、その場をあとにしました。

恐らくその頃から経営の方はおかしかったのでしょうね。

この去年の秋に彼女が私財を投じてリニューアルオープンしたそうです。
これからはちゃんとした(?)旅館としてやっていくそうな。

http://takenoya-ryokan.co.jp/

スタンダード:プランで16,200円/1名、素泊まりなら9000円で泊まれます。

お庭や建物にはちょっと興味あるかな。
ただ国内は他にいきたいところがたくさんあるので、再訪の可能性は低し。

いかがでしょうか。
2017/05/21 14:50 その他 TB(0) CM(0)
朝ドラ、観てますか???

この4月から放送中なのは 「ひよっこ」

主演 有村架純、 昭和3、40年代の茨城と東京が舞台です。

設定・キャストとも無難だなあ、と、最初は思っていたのですが、観始めてから2つの点で興味を惹かれることがあったので、そのことを少し書きますね。

まず1つ目は、主演 有村架純の「役作り」

彼女、この役のために 「太った」 んですね!

実は彼女が太ったことに気づいたのは、去年の紅白の司会の時でした。


ほほがふっくらして、顔がまん丸です。

メジャーデビューした 「あまちゃん」 春子役当時と比べたら、誰が見ても明らかに太ってました。
おそらくこの頃、ドラマの序盤の撮影があって、ふっくらとした田舎の女子高生を演じている最中だったのでしょう。

まあ、彼女は女優さんなので、アイドルのように同じ体型を維持する必要は必ずしもないとは思うのですが、他の仕事との兼ね合いを考えると思い切りましたね。

別に太らなくてもこの役はこなせたと思うし、世の多くの女性が必死になってダイエットに取り組んでいることを考えれば、なかなかの役者根性ということになるのでしょうか。

彼女、「あまちゃん」デビュー後、ドラマ、CM等急に引っ張りだこになった印象がAniにはあって、それもなんだか癒し系というかふわっとした使われ方ばかりしていたので、なんか違うよな、と思っていました。
「あまちゃん」では小泉今日子の若かりしヤンキー時代を演じ、まあまあの演技だなと思っていたので、どうもこの「癒し系」への路線変更は、そのうち飽きられるんじゃないかなと、ちょっと残念に思っていました。

なので今回の「役作り」で、彼女の役者稼業に対する思いがわかったような気がします。彼女、ちゃんと女優をやりたいんだと。

今のところ、「ひよっこ」での彼女の演技、Aniは合格点をあげられるかな。
このままこの役を無難にこなせれば、彼女は息の長い女優さんとして、生き残っていく気がします。

さて、2つ目の気になった点は、取り上げた時代背景とテーマ。

同じ年代を取り上げた作品として、有名なのは 映画「ALWAYS 三丁目の夕日」


舞台は東京の下町、集団就職、出稼ぎ、そして高度成長の契機となる「東京オリンピック」が取り上げられています。
まんま「ひよっこ」と同じです。っていうか、「ひよっこ」の方が後追いなんでしょうけど。

頑張れば頑張っただけ、誰もが豊かになれた時代。みんな「未来」に夢がありました。
「いい時代」 でした。

ただこの時代って、案外取り上げられていない気が。というか、この時代は「リアルタイム」で当時作品化されているのです。

石原裕次郎や吉永小百合などが活躍した日活映画、森繁久彌の「社長シリーズ」、クレイジーキャッツの一連の作品、あ、加山雄三もそうだよね、テレビも「時間ですよ」「肝っ玉母さん」「ありがとう」など、多くのドラマでその時の「今」をテーマに多くが作られました。

だから、そんなに「昔」ではない「当時」を、後の時代で取り上げるのは結構勇気がいります。
で、ようやくノスタルジアとして取り上げられたのが、「ALWAYS 3丁目の夕日」でした。

でもそのあと続きませんね。
ちょっと前に放映された「トットてれび」が久々かな?


かように、昭和3、40年代って、意外とテーマとして取り上げるのは難しいようです。

ただ「ひよっこ」がちょっと違うのは、テーマとして「蒸発」を取り上げたこと。

東北の農家の主が、冬の農閑期に都会に出て働く、いわゆる「出稼ぎ」
Aniが子供のころ、「出稼ぎ」は日常的にある風景でした。
高度成長期の波に乗り、当時の都会には仕事がたくさんありましたから、多くの「出稼ぎ」の方が、普通に街に暮らしていました。

でも、いいことばかりじゃない、中には都会に出たっきり田舎に戻らない人も出てきます。
理由は様々、あるいは都会暮らしに疲れ、あるいは田舎暮らしに戻りたくなくてetc
あまりに突然いなくなってしまうので、世間はそれを「蒸発」と呼びました。

当時、Aniの記憶ではこの「蒸発」、多少なりとも社会問題化していたと思います。
いわゆる「高度成長の光と影」みたいな取り上げ方で、その「影」として当時盛んだったテレビのドキュメンタリーでよく取り上げられていました。

突然いなくなった人間(恋人・肉親etc)を探すというテーマ自体はよくありますが、「高度成長期」「出稼ぎ」「蒸発」というアプローチでの取り上げ方は、これまであったかな、この「ひよっこ」が初めてかもしれません。

また過去にあったこのような事実を、そろそろちゃんと後世に伝えていく必要もあるのかと、そう言った意味でも賛同しています。

あと、下町の工場で働く彼女たち「女子工員」の日常も、この先どう描くのか 楽しみダナ!

乞うご期待!






2017/05/12 11:25 映画・テレビ TB(0) CM(1)
高速バスの予約に出遅れてGWのスケジュールが空っぽになったときは、5日間も何してようと焦りましたが、なんだかんだとお誘いがあって、今日を除く4日間はなんとか埋まりました。

★5月3日 日光散策

関東地方に育った方は、ほぼ小中学生の時に修学旅行で行っている「日光」

ただし神社仏閣に興味のある小中学生はそうそういないので、Aniもほとんど記憶がありません。

年を重ねるにつれ、神社仏閣に興味が出てきたこの頃、東照宮が綺麗に塗り直されたと聞いたので行ってきました。

日光、GWに行くところじゃないね(>.<)
朝の9時に東武日光駅に到着したのですが、もう人で溢れかえっています。
東照宮もチケットを買うだけで1時間待ちとのこと!
なので駅員さんの勧めに従い駅で入場券を調達し、歩いて東照宮へ(バスも普段なら15分のところ渋滞で1時間半)

塗り直された三猿(見ざる・言わざる・聞かざる)、眠り猫、陽明門は流石に綺麗、見ごたえアリ。






ただし人出はどうにもなりませんなあ。あと一時間遅かったら、東照宮見るだけで1日終わっただろうな。

気に入ったのは、前から行ってみたいと思っていた「田母沢御用邸記念公園」


大正天皇の避暑施設、戦中は今上天皇の疎開先でもありました。
戦後御用邸として使われなくなった後、栃木県の管理する公園として公開されました。


部屋数106。「建物フェチ」のAniとしては全然飽きない場所です。




日光は東照宮始め、神社仏閣が有名ですが、あらためて訪ねるととても自然豊かな場所であることに気づきました。
あ、中禅寺湖畔や戦場ヶ原、もともと自然も売りものでしたね、Aniだけ気づいていなかっただけか (T T)

うちから東武日光駅まで、鈍行で片道1000円ちょっと。これは魅力ですね。ただし2時間超かかるけど。

日帰りよりも、やっぱり泊まりで行くほうがいいね。

★5月4日 大宮公園&駅前で「やきとん」「カラオケ」

この前行った鉄博(鉄道博物館)帰りの大宮公園の茶店に行ってみたいと、高校時代の友人が言うのでみんなで行きました。
そう、当ブログに書いたおばあさんがやってる煮込みの茶店です。

今回は「おでん」も頼んで、みんな気に入ってくれました。
一人が瓶ビールの冷え具合を絶賛。??


で、そのあと駅前に繰り出し、「かしら屋」という やきとん屋へ。
https://tabelog.com/saitama/A1101/A110101/11002520/

ストップというまで、延々と「かしら(豚の頭)」が提供され続けます。面白いシステム。
味もGOOD! いわゆる「東松山系」といって、味噌だれでいただきます。

で最後はカラオケ「ビックエコー」
安くないねカラオケ。いつからこんなに高くつくようになったのだろう (:>_<:)

★5月5日 ゴルフ at アジア取手カントリーク倶楽部

今回もセグウェイでプレーしました。


セグウェイ、楽なんだけど欠点は日差しが避けられないこと。

カートなら屋根がついているので日差しが避けられますが、セグウェイはまさに「直射」です。

おまけに日焼け止めを忘れたもんだから、腕と首がえらいことになりました (T T)

スコアは? 聞かないで (>.<)

★5月6日 N庵 蕎麦会

N氏からお誘いいただき、ご自宅での蕎麦会。
今回はご亭主のN氏が、4種類の蕎麦を振舞ってくれました。

毎回感心しますが、もうN氏、ほとんどプロですね。
ここでお蕎麦を頂いてしまうと、立ち食いそばでのガッカリ感が増してしまいます。

今回の中では、「柚切り」 が Aniの一番のお気に入りでした。(写真ありません。m(_ _)m)

Aniメイドの 「スパニッシュオムレツ」も、みなさん美味しいと召し上がってくれました。 ヨカッタ、ヨカッタ!



そこそこ疲れたな~、でもこんなGWの過ごし方も悪くない。

アシタカラ マタ ガンバリマショウ \(^o^)/






2017/05/07 14:51 その他 TB(0) CM(1)
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、クリック お願いします。