歌う ´◇`)/ O✖△◎!  Aniのあれこれ言いたい放題!
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

Ani huazhong

Author:Ani huazhong
                            
Ani(アニ)と申します m( )m

早期退職後、軽貨物配送業を2013年1月に開業しました。

屋号:
Ani Express
(アーニー・エキスプレス)

たまに歌います(^0^)

どうぞ よろしく(^-^)

QRコード
QR
カウンター
英国がEUから離脱or残留するかを問う国民投票で、英国民は「離脱」を選択しました。

ダウンロード

その理由については様々なメディアで取り上げているのでここには書きませんが、Aniは英国民が「理性」よりも「感情」を優先させたのではと感じました。

選挙後の報道によれば、そもそも多くの国民が「EU」についてよくわかっていなかったそうなので、みんなメリット・デメリットを考えて投票したというより、移民問題など目に付く話題に影響されて、「自分達は損している!」、そんな「感情」に流された結果かなと。

これって先週まで世間を賑わせていた舛添都知事辞任問題も、なんだか同じ気がします。
「自分(舛添氏)だけいい思いして、けしからん!」という「感情」の爆発が、氏を辞任までに追い込んだのではないかと。

待てよ、そう考えると米国のトランプ現象も、おんなじではない?
過激発言や差別発言で目茶苦茶な人なのに、一部の金持ちだけがいい思いをしている今の米国に対し、「許せない!」という怒りの「感情」が、氏への支持を後押ししている気がします。

なんなんでしょうね、世の中に蔓延する「閉塞感」と「不満感(Ani造語)」
日本だけかと思っていたら、どうも世界中がそうみたいです、いうまでもなく、暴動頻発する中国もしかり。

いま、「感情」に流されて行ってしまう「選択」の背後には、人々が感じている「怒り」と「不安」があります。
「不安」だからますます攻撃的になって、どんどん「正しい選択」から遠ざかってしまうことが心配です。

みんなが納得していればかまわないのですが、舛添問題もEU離脱も、結局は「お金」に跳ね返ってしまいました。
東京都はしなくてもいい選挙をする羽目になり、英国はEU離脱による経済的損失が懸念されています。

かといって、「正しい選択」が見えてこないことも現実ですよね。

せめて、自分が「感情的」になっていないか、立ち止まって考えることはしようかと、最近思っています。


2016/06/26 13:05 時事 TB(0) CM(0)
先週新しいスマホに変えたことを報告しましたが、さっそくトラブルに見舞われました。

と言っても、操作を誤ってドツボにハマっただけですが。

しょーもない「アホ」な話ですが、誰もが絶対にそんなミスはしない、とは言い切れない、まあ、普通はやりませんが。
と、言うことで、笑い話として、ちょっとだけお付き合いを m(_ _)m
(多少はトラブル回避の「参考」になるかもしれません)

スマホのロック解除機能、古いスマホはアイコンを横にスライドするだけの、誤操作防止が目的でしたが、新スマホはセキュリティーも兼ねた方法になっています。

オーソドックスにパスワードを入力する方法と、パターン入力といって、指でなぞった線でロック解除を行う2種類があって、なんか「楽」そうなので、パターン入力方法で使っていたのですが...

こんな感じ↓


はじめは単純なパターンで設定したのですが、これではセキュリティーにならないので、ちょっと複雑なパターンに設定し直しました。

で、いざ開こうとしたら... 開けない!!!

確かこのパターンのはず、と思っていたものが、エラーになりました。
え、なんで?

この「パターン」での登録は、かなり曲者です、安易なだけに「うる覚え」だったんですね。
設定するときに何パターンか考えて、一番楽に指が動かせるパターンにしたつもりが、ビミョーに違ってるんですね。

パスワードの場合は、何かしら本人しかわからない「キー」で考えることが多いので、何回か試していくうちに正解にたどり着けそうですが、この「パターン」の場合、「キー」になるものがないので、単純にパターンを試して当たるまで続けるしかありません。
正方形の9つの点を線で結ぶのですが、線の長さの設定も自由なので、組み合わせは無限です。
気が遠くなる作業ですが、かすかな記憶を頼りにトライするしかありません。

ところがこのロック機能、何回か間違えると試せなくなるんですね、ロックだから当然の機能ですが。
確か十回間違えると5分間入力できなくなり、その後5回間違えるごとに1時間入力できなくなります。

30パターン位試したところで諦めました。もう方法としては、ショップに行って初期化してもらうしかありません。

で、仕事帰りにショップによって、初期化までしてもらったのですが、今度は再起動のためのグーグルアカウントがわからない。

記憶にあるのは古いスマホを買ったときに設定したアカウントですが、それを打ち込むとエラーになります。

「新しいスマホを買ったときに新たにアカウントを取得していませんか?」と、ショップの人に聞かれましたが、初期設定は買ったショップの店員さんに任せていたので、よくわかりません。
店員さんが勝手にアカウントを設定するはずはなく、ただ設定すれば何らかのメモ等が残っているはずですが、それもなし。
ということは、前にとったアカウントで設定した?でもそれを店員さんに教えた記憶もないな?

そこのショップは買った店ではなく、ともかく買ったショップの店員さんに聞いてみようと、その日は引き上げました。

もしそのアカウントが思い出せない場合は、メーカーに戻して出荷状態に戻すしかないようで、2000円かかるとのこと。

しょうがないか、と思いつつ、翌朝仕事に向かう途中で、突然思い出しました。そう、新たにアカウントを作っていました。

ではなぜ、メモ等が残っていなかったかというと、それは設定したIDとパスワードがあまりにわかりやすいものだったので(パスワードはいつも使っている定番の物)、あえてメモしなかったことを思い出したのです。

さっそく入力してみると、あらま、再起動しました!やったー!思わず歓声を上げてしまいました。

知らない間にバックアップが取られていたようで、アドレス帳は元通りに復元されています。

この2日間、なんだったんでしょうね、ただまる2日間 電話もメールを不通だったのですが、ほとんど困りませんでした。
仕事は会社の携帯があるし、友人との連絡はほとんどFBなので、FBはパソコンでみれますから。電話はほとんど使いませんし。

すべては加齢による「記憶力」低下が原因でしょうか?
確かに、日増しに人の名前が「覚えられなくなり、英語の歌詞は絶望的に覚えられません。

結局、ロック解除は「パスワード」方式にしました。

以上、「アホ」な話でしたm(_ _)m









2016/06/19 08:47 その他 TB(0) CM(0)
スマホを新しくしました。



前のは4年5ヶ月も使っていたので、さすがにもういいかなと。

まだ何ができるのかイマイチ把握していませんが、半年前のモデルでも性能いいね。
(4年5ヶ月前のモデルと比べたら、当たり前か!)

もうPCいらないね、でもゲームはやらないと思う。

まずは弄ってみます(「いじくる」ってこういう字なのか!)  v(^-^)
2016/06/12 13:03 その他 TB(0) CM(0)
春日部。あるいは「粕壁」

埼玉県東部に位置する、日光街道の宿場町。「桐たんす」が有名です。

35年ほど前、この街には縁がありました。
その後全く縁はなくなってしまって、訪ねることもなかったのですが、ここ最近訪れる機会が出てきました。
昨日も所用があったので、その前に古い記憶をたどって、思い出の場所を訪ねてみようかと。


駅舎はおそらく全く変わっていませんね。


線路沿いのこの道も昔のまま。

野田線の踏切を超えて、しばらく行くと目的の場所が見えてきました。


埼玉県東部は、関東平野を象徴するようなところで、荒川を超えた足立区あたりから、栃木県との県境あたりまでほぼ真っ平らです。
およそ「小高い」といった地形はないのですが、35年前にここを訪れて、「山」を見つけて驚きました。

そう、ここは江戸時代に盛んだった「富士信仰」で作られた、いわゆる「富士塚」だったのです。


当時はそんなことは知らなかったので、「なんでここに「山」があるんだ???」と不思議に思っていました。
今回再訪して、改めてここが「富士塚」だとわかりました。




そして確か神社が隣接していたなと記憶していたのですが、その神社「春日部八幡神社」がかなり立派な神社だったので、ちょっと驚きました。


35年前、こっちの方へは来なかったな、全然記憶にありません。





天神様がいらしたので、しっかりお参りしました。


本殿の側面に十二支が飾ってありました。

春日部は宿場町だったので、その面影を探して駅東口の方へ回ってみたのですが、整備されてしまったのか古い建物は残っていませんでした、。




まあ、レトロっぽいといえば、こんなのがあったくらいかな。


あ、もしかしてあれは


やっぱりそうだ、ちょっと前に世間を騒がせた「大塚家具」のお家騒動。
「匠大塚」は、追い出された父親が作った会社ですね、撤退した西武をリニューアルして近々オープン。
まあ、およそ高級家具には興味ないので、行くことはないでしょうが。


駅前でも高い建物がないので、空が広いな。

西口へ戻るべく東武線を跨ぐ陸橋を登っていると、


ララガーデン、春日部にあることは知っていました。ここにあるのね。


「ららぽーと」よりふた廻り位小さいかな、こじんまりとはしていますが、あれば便利だね。

ここまで、「春日部」らしいものに全然であっていない気がしていましたが、いたいた!



今は彼が春日部で一番有名かもね!






所用(?)を済ませ、Ani散歩 春日部編、終了 v(^-^)


2016/06/05 16:01 散歩・旅行 TB(0) CM(0)
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、クリック お願いします。