歌う ´◇`)/ O✖△◎!  Aniのあれこれ言いたい放題!
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Ani huazhong

Author:Ani huazhong
                            
Ani(アニ)と申します m( )m

早期退職後、軽貨物配送業を2013年1月に開業しました。

屋号:
Ani Express
(アーニー・エキスプレス)

たまに歌います(^0^)

どうぞ よろしく(^-^)

QRコード
QR
カウンター
大人キャンプ 2016 初夏。



新緑のなか、何をするわけでもなく、ただゆったりと過ごしたい。


宇都宮餃子、うまし!



テントも張ったし
あとは飲んで食って、ギターを弾いて。


今回は2台持っていきました、大正解!本職のギタリストが3人もいるからね!


すごいな! IWさん、カワムツとハヤを捕まえてきたぞ!
(食べるわけではありません、明日の朝には戻してあげます)


おや、こんなところにアマガエル君!


翌朝には何処かへ行っちゃいました。

やはり夜はちょっと冷えます。
なので焚き火が、ご馳走!


ホタルが訪ねてくれたらしいのですが、Aniは暖かさにやられて爆睡、見れず!

久々に、ちゃんと寝ました!(このところ、寝床にたどり着く前に、大概ソファーで酔っ払い寝落ちなもので ;(^=^); )

キャンプ場は栃木県鹿沼市 出会いの森 なので、近い近い、90分で草加にたどり着けます!

鬼平の「羽生PA」、初めて来ました!



んー、ちっともソソラレナイ?!

結局 中には入らず(:>_<:)

ああ、なんか もったり(?)した、楽しい2日間でした!


2016/05/29 19:27 散歩・旅行 TB(0) CM(0)
もちろん褒められる話ではないし、進んで行うべきことではありませんが、多少のフライニングは認めてあげる風潮が日本にはあったと思います。

いわゆる 「大目に見る」

例えば...

ごめんなさい、サラリーマン以外の方にはちょっとわかりづらいかもしれませんが、会社で言うところの 「交際費」

顧客とのコミュニケーションを円滑にするためのゴルフや飲食による接待は、企業活動に必要な「経費」として認められています。

ただ税法上、「交際費」は「損金不算入」で、企業の得た「所得」から控除できる「経費」には認められません。
企業会計上は「経費」となり、その分数字上の利益が減りますが、税法上は使ってないことと同じなので、「交際費」分は課税されることとなります。

よって会社とって「交際費」は、その「接待」が確実に会社の利益に繋がるようなものでなければ使う意味がないので、通常、その運用は厳格です。多くの企業が使用に際しては事前に申請させ、経理部門等の審査を経た上で使用させる様にしているはずです。

ただこの審査がなかなか難しい、なぜならちゃんと顧客を「接待」したのかどうかを確かめるのが難しいから。

接待だと称する「宴席」に、本当に接待先の相手が参加しているのか?(名前だけ借りて、会社の人間だけで飲み食いしただけ?)
まさか相手である顧客に電話して「本当にその場にいました?」と確認するわけにも行きませんし、探偵のごとくその「宴席」に張り込んで、顧客の参加を確かめるなんて、やってられません。

同じ会社の人間ですから、ある程度「性善説」にたって認めてあげたいのですが、確かめることが難しいゆえに不正な使われ方がされてしまうことも、やはりあるでしょう。

儲かっている営業部門の部門長が、頑張った部下を労いたいと思うのは至極当たり前のことです。
でも毎回その上司が自腹を切れるかというと、ほとんどの中間管理職は子育て、住宅ローンに追われ、とてもそんな余裕などありません。
なので、これはどう見ても身内での飲み食いだなとわかるものもたまに見受けられました。

サラリーマン時代、審査する側にいたAniは基本スタンスとして厳しく(ちょっとでも怪しい申請、例えば同じ接待先を頻繁に接待しているなどの場合は、呼びつけて直接説明させる、接待後に参加者、その効果等を細かく報告させる、同じ部署の人間に裏を取るetc)対応しましたが、たまに上記のような申請を通すこともありました。

無論、管理部門の人間として、これは許される行為ではありません。

ただ、Aniはこう考えていました。
本人が会社の金で飲み食いしたいだけならNGですが、部下の慰労を認めてあげることが士気の点でもこの先会社の利益につながるのならいいのではないかと。
また認めるときは、「認めてあげるけど、「バレバレ」だよ」と釘を刺すことも忘れませんでした。
なぜならそのことによって、次から「嘘」をつかなくなるから。
内容次第では認めてもらえると相手がわかれば、事前に「相談」してくれるようになり、結果的にその人間のお金の使い方が適正化されるとAniは考えました。そうあってくれれば、Ani自身の仕事も楽になるからです。

「大目に見る」の効用は、大いにあると思っていました。

昨今世間を騒がす  「舛添問題」

当初、公用車での湯河原別荘通い、海外出張でのファーストクラス、スイートルーム使用などであれば、Aniは「大目に見て」あげてもいいじゃん!と思っていました。

それで本人がリフレッシュされやる気も上がり、都知事としていい仕事をしてくれるのであれば安いもんではないかと。

それからこの件がまたもや文春のリークで、こんなどうでもいいことをほじくり出してまで週刊誌を売らんとするその魂胆に腹が立ちました。
甘利大臣の時もそうでしたが、自分たちの目先の利益だけを優先させて、国の将来を左右するようなことを何の考えもなく行うのは、マスコミとしてどうなんだろうと。

文芸春秋社、なりふり構わず週刊誌で暴走している一方で、文学界の権威として「芥川賞・直木賞」を主催してますね。
週刊文春でのスタンスを考えると、この2つの賞も、純粋に優れた作品へのリスペクトというより、単に本を売りたいがためだけのパフォーマンスなのかなと、最近思うようになりました。作品内容よりも、芸人が書いたなど、話題性のある作品を選んでいるだけじゃないかと。

話がちょっとそれましたが、「舛添問題」、なんだかせこい話が次から次へと出てきていますね。

会社における「交際費」の話ですが、お小遣いの厳しい中間管理職のフライニング使用は大目に見ましたが、たくさん給料をもらっている上級管理職に対しては、逆に厳しくチェックしてました。

偉くなれば人との付き合いが仕事の殆どとも言っていいので、自ずと交際費使用が増えるのは理解しています。
だからその使い方ですよね、高い給料をもらっているのだから、何でもかんでも「交際費」で落とすのはいかがなものかと。
とは言っても、Aniより偉い人には面と向かって注意できないので、そこはもっと偉い人(例えば社長)を介して釘をさしていました。

仮に適法な行為だとしても、人の上に立つ人間はその品性を疑われるようなことはすべきでないでしょう。

舛添さん、民間人だったときは「大目に見て」もらえてたことは、議員や都知事となったのなら控えるべきでしたね。

この先の信頼回復は厳しいでしょうね、でもホリエモンが言うとおり、彼を上回る知事がいるかといえば疑問なので、無駄な選挙をするよりは、このまま続けてもらったほうがいいのかな。

文春のせいかどうかはわかりませんが、「大目に見る」って、もはや「死語」なのでしょうか。

余裕のない世間に息苦しさを感じているのは、Aniだけ? (:>_<:)


どっかで見た ポーズだな!

2016/05/22 09:08 時事 TB(0) CM(0)
朝ドラ(NHK朝の連続テレビ小説)見てますか?

「あまちゃん」フィーバーのようにマスコミが大きく取り上げる作品は出ていませんが、その後の視聴率はどの作品もそこそこ好調なようです。

「あまちゃん」以降の作品は、なんだったけ?
並べてみましょうか。

「ごちそうさん」 2013年後半  主演:杏                  平均視聴率 22.4% 
「花子とアン」  2014年前半  主演:吉高由里子            平均視聴率 22.6%
「マッサン」   2014年後半  主演:シャーロット・ケイト・フォックス 平均視聴率 21.1%
「まれ」      2015年前半  主演:土屋太鳳             平均視聴率 19.4%
「あさが来た」  2015年後半  主演:波留                平均視聴率 23.5%

前回シリーズの「あさが来た」は視聴率高かったんですね!
原因は何だろう? Ani思うに、この作品は脇役(夫役の玉木宏、姉役の宮崎あおい他)の好演が目立った、おっと、忘れてた五代友厚役のディーン・フジオカがブームになりましたね、これが大きかったのか。
ディーン・フジオカ あさが来た_-_Google_検索2

「あまちゃん」以降の5作品は、「まれ」を除き 20%台をキープしてますね、大したもんです。
ゴールデンやプライム時間帯で20%を超える作品なんて、ここ最近滅多にありません。

かつてドラマといえば「月9」(げつく)、月曜日21時のフジTVのドラマ枠、今やってるのが福山雅治主演の「ラブソング」ですが、こちらの視聴率は初回こそ10%を超えましたが、それ以降は10%を切っています。
福山ブランド崩壊か!と騒がれていますが、結婚したしね、またヒロインが「藤原さくら」という、福山氏と同じ事務所の新人で、彼女を売り出す魂胆があからさま過ぎて、そもそも失敗だったとも言われています。

ちなみにAniは見てます。逆に「藤原さくら」に興味があったから。
彼女の「かわいい」という曲が、ちょっと前までJ-WAVEで頻繁にかかっていて、いいな、と思っていたから。

https://www.youtube.com/watch?v=bSd2Xnx6GtM

サビの展開が秀逸です。

話がそれてしまいましたが、「時計替わり」だとしても、朝ドラ 見られているんですね。

ちなみに最高視聴率は、そう、ご想像の通り「おしん」で52.6%、最低は「ウェルかめ」(2009年後半 倉科カナ主演)で13.5%


基本 朝ドラは実在の女性を取り上げることが多く、オリジナル脚本の現代ものは苦戦する傾向があるようです。
たしかに「まれ」はストーリー展開に無理があったな、そこへ行くと時代物はものすごくベタな演出でも許されてしまう気がします。
「朝ドラ」の場合、求められているのは「安心感」なので実在の時代物が一番無難なのでしょう。

さて、今回の「とと姉ちゃん」 どうでしょう。
とと姉ちゃん朝ドラ主演は高畑充希!あらすじやキャスト相関図はTOP

ベタで無難な演出ですが、安心感はありますね。
主人公・常子のキャラは一歩間違えれば鼻につきそうになるのですが、主演の高畑充希は上手に演じていると思います。
あと主題歌「花束を君に」を歌う宇多田ヒカル、やっぱり彼女は「天才」だね。
結婚・出産を経て、「あたたかみ」が出てきたと思います。

気になると言えば、祖母役の太地真央かな。


全然 60歳に見えないんですけど。

でもドラマとしては、Aniは気に入っています。
2016/05/15 12:04 映画・テレビ TB(0) CM(0)
「世紀の大発明」 
「夢の乗り物」

2001年、鳴り物入りの前評判で登場した「新製品」がありました。
皆さん 覚えているかな?

そう、「セグウェイ」です。


正式には「電動立ち乗り二輪車」
どんな乗り物かというのを言葉で説明するのは難しいのですが、Ani流に言えば、
「徒歩感覚で乗れる、自転車よりも遅い乗り物」 かな?

当時、「セグウェイ」は ただ「すごい発明」としか情報がなく、「乗り物」であることすら発表されていなかったと思います。
米国での発明なのですが、発売前は日本でも結構盛り上がっていたので、発売されて実物を見たときに、
「これ???」 
かなり拍子抜けした記憶があります。

全然興味が沸かなかったので、その後全く忘れていたのですが、ひょんなことから乗る機会に恵まれることになりました。

場所は「アジア取手カントリー倶楽部」 ゴルフ場です。
http://www.asia-toride.com/

ご承知の通り、ゴルフは14本のクラブを使い分けてプレーするスポーツなので、そこそこ重いクラブを携えてコース上を移動しなければなりません。
プロならそのクラブを担ぐ「キャディー」がいるので問題ありませんが、かつてはアマチュアのゴルフでも付けていた「キャディー」さん、最近はほとんど見かけなくなりました、人件費高いもんね、なので「乗用カート」という、バックを積んだ小型自動車でコースを移動するスタイが主流になりました。

ただこの「乗用カート」、コースを回るときは4人一組が一般的なのですが、アマチュアの場合全員がナイスショットすることはほとんどなく、大抵の場合、ボールはコース内のあちこちに点在することになります。
カートは決められた道しか走行できないので、カートの移動はカートに一番近い人がするのですが、近いと行っても全然近くない時もあり、この「移動」が結構面倒でした。

そこへ行くと「セグウェイ」は、一人一台なので「カート」移動の煩わしさはありません。
なるほど、ゴルフ場では使えるかもしれません。

とは言っても、乗り方だけ聞いて、ひょいっと乗れるわけでもありません。自転車だってそうですよね。
なので「セグウェイ」でプレーする人は、乗り方の「講習会」を受ける必要があります。


ずらりと並んだ「セグウェイ」 ここアジア取手では100台導入されているそうです。
講習を受けるべく、乗る人が集まってきました。


ここの「セグウェイ」はこんな感じ。
セグウェイ自体は何種類かあるようで、ここのは「ゴルフ場仕様」です。


講習ちうv(^-^)


誰でもセグウェイに乗れるわけではなく、安全を考慮して年齢制限(17歳以上70何歳?以下)、飲酒厳禁(昼食時のクラブハウスでもセグウェイの人はアルコール類のオーダーができません)があります。
コース場でも乗り入れが制限されているエリアがあり(グルーンは当然NG)、そんなことが書かれています。
結構、転んだり池やブッシュに突っ込んで怪我する人がいるそうです。無理は禁物!


手元あたりはこんな感じ。バーの上部にハンドルがついています。バーの先端についているメーターのようなものが操作盤。
くっついているように見えますが、マジックテープで止めてあって取り外し可能。
時間も表示されますので、腕時計として装着することを想定しているみたいです。
ハンドルの上についている、取っ手みたいなもの、オレンジ色のシールが貼ってあり、「WARNING」と書いてあります。
英語で警告が書いてあります。ただ、この取っ手みたいなもの、何の用途に使うのでしょうか。
説明もなかったので、結局何のためにあるのか最後まで不明でした。


足元はこんな感じ。
真ん中が両足を載せるステップ。
そんなに大きくない前かごがついています。


このセグウェイはゴルフ場仕様なので、右脇にゴルフバックが載せられる様になっています。


操作盤、電源が入っていない状態。
左下のボタンを押すと、電源が入ります。


電源が入ると、こう表示されます。
上が時間で、左がバッテリーの残量表示。このゴルフ場ではフル充電で10km走るそうですが、条件によって結構差が出るそうで、体重が重い人だと8km位とのこと。またバッテリーですから気温に左右され、気温が低い冬は10km走らないそうです。
セグウェイ・ジャパンのHPを見ると、フル充電で20km走るとありますが、ゴルフ場仕様はゴルフバックを積む分走らないのでしょう。

左上のボタンには亀の絵がついていて、このボタンを押すと画面中央に同じ亀の絵が表示されます。
講習で、このボタンの説明はなかったのですが、おそらく「ゆっくり」走りたい時の、スピードを制御するボタンなのでしょう。
セグウェイの最高速度は時速20kmとのこと、早めのジョキングくらいでしょうか、人間の足で走る分には大して速くはありませんが、セグウェイでの20kmはバランスを崩して転倒したときを考えると、とちょっと怖いスピードです。かなり派手に転ぶことになります。10kmくらいなら早歩き程度ですので、転んでも大怪我にはならないでしょうから、スピードを出したくない人の使用を考えてのことでしょう。


電源が入ると、ステップの真ん中にある表示板が赤く点灯します。


駐車している状態から車体を起こすと、表示板のランプが点滅します、真ん中のランプがグリーンになるところまで車体を動かします。そこが地球の重力に対する平行なポジション(垂直に起立)です。


その状態になったら、足でステップを軽くタップします。そうすると車体が固定されてグリーンのランプが5つ点いたら乗車可能な状態です。
ゆっくりと両足をステップに載せます。真っ直ぐに立てば車体は直立したままです。


あとは重心移動でセグウェイは動きます。
前に傾けば前に進み、後ろに傾けばバックします。右足に体重をかければ右に曲がり、左はその逆。
うんと傾ければスピードが上がり、ちょっとだけ傾ければゆっくり走ります。
バーとハンドルはバランスをとるために掴まっている程度で、ハンドル操作でも動きますがほとんどその必要は無し、足による体重移動のほうが簡単に操作できます。


ここのコースは河川敷なので、かなりデコボコなフェアウウェイなのですが、うまく衝撃を吸収してスイスイ走ります。


ボールのすぐそばまで行けるので、楽ですね、ただしほとんど歩かないので全然「運動」にはなりません。
普通 ハーフ(9ホール)を2時間30分で回るのが基本なのですが、移動がスムーズになるので、この日は前後半とも2時間15分で回れました。

★感想

・想像していたよりも思った通りに動きました。操作もすぐ慣れました。簡単です。
・これ、楽しいかも!風を切って走ると爽快です、ずーっとジョキングしながら移動しているのに、全然疲れないって感じでしょうか。
・ただ「万人」向けとは言えないですね。バランスをとるのが難しい人や極端な肥満の人は無理でしょう。
・今後「公道」での走行許可も検討されているようですが、日本ではかなり限られたエリアになるでしょうね。
車道の走行は危険でしょう、となると広い歩道があるところでしょうか。なので日常の足として使える可能性は低いので、果たして趣味として100万円近く出す人がどれだけいるかな?

セグウェイ・ジャパンのHPに、日本で乗車体験できるゴルフ場や公園などが載ってますので、興味のある方は参照ください。

http://www.segway-japan.net/


2016/05/07 18:04 その他 TB(0) CM(0)
皆様、GWはいかがお過ごしですが?
今のところお天気には恵まれましたね!

人によっては10連休も可能な日並びなので、海外へ出かける方も多いと聞きます。
Aniは残念ながら暦通りのお休みなので、遠くへはいきませんが、それでも3連休が2回もあります。
家の模様替えもしたいのですが、3日あれば小旅行は十分可能なので、ぶらっと金曜日から静岡へ行ってきました。

ということで、今回は「リア充」ネタ?です (:>_<:)

先週、「リア充ネタは読んでて面白いのか?」などと書いてしまった舌の根も乾かないうちに、今週「リア充ネタ」で行くのかと言われそうですが、せっかく行ったのだから記憶の新しいうちに書いてはおきたい、しかし、行動を時系列に語って、ああ、楽しかった、おしまい!では、おそらく読んでる方は「またか!」ではないでしょうか。
なので今回、ベタな観光地紹介はやめにして、極力Aniが感じたまま、思ったままを忌憚なく書こうかと。さて、うまくいくかな??

なぜ静岡、正確には「静岡市」かというと、彼の地には旧友が3人も住んでおりまして、前から行ってみたいと思っていた場所でした。
静岡県自体には、何度か行っています。伊豆はよく行ったし静岡市も出張で訪ねたことはありました。
ただ伊豆以西は観光したことありません。

「オススメの観光スポットはどこ?」
訪問するにあたり、事前に在住3人尋ねてみたのですが、どうも反応がイマイチ。

「三保の松原、久能山東照宮&日本平、焼津・清水のおさかなセンター、丸子(鞠子)宿のとろろ汁、そんなもんかな、あと、ちびまる子ミュージアム?興味あればだけれど。」

三保の松原は「ふーん」で終わり、久能山は日光よりこっちが本家なんだけど、規模が違いすぎて見劣りする、おさかなセンターは観光客向けで高いので地元の人間はいかないetc、要するに、ここはお勧め、というようなところはあまりないのだそうです。

まあ、過剰に期待してガッカリするよりもいいか、ただ「とろろ汁」は惹かれるな~、ということで、

金曜日の昼にとろろ汁、引き返して久能山&日本平、夜は旧友と合流し静岡グルメとお楽しみナイトライフ(カラオケとPパブ)、
で土曜日は清水おさかなセンターで海鮮ランチ&海産物お土産調達、そのまま帰宅。

では感想。

丸子(まるこ。元は鞠子と書いたらしい)宿のとろろ汁って有名だったんですね、安藤広重の「東海道五十三次」に登場してたとは知らなかった。


店の佇まいは茅葺きで店内も古い調度品が並び、それなりに趣があるのですが、でかい店です。

浮世絵に似せて再現してるんだ、今気づいた!

この建家の裏に広い座敷があり、200名以上は収容出来そうな感じ。なので観光バスが何台もとめられる巨大な駐車場があって、この日はいませんでしたがツアーのお客さんがバンバン来るそうです。なんかちょっと興ざめ、(T T)

とろろは味噌で味付けされています、味噌味って珍しいね。
とろろといえば「麦飯」、これはおかわり自由、これに香の物、さつま揚げ(みたいな揚げ物)、味噌汁、デザートがついて1500円くらいでした。肉、魚はなし、精進料理ですな。


美味しくいただきましたが、やっぱりちょっと物足りないね、牛タンがついていれば最高なのにと、連れの友人2人も激しく同意!

この時期の駿河湾の「名物といえば、「しらす」と「桜えび」
特に「桜えび」は駿河湾でしか取れないと聞きます、特に「生」はご当地でしか食せないからね。

で、しらすと桜えび、しっかり「刺身」で頂いてきました。満足です。


ですが地元の人は両方共「生」ではあまり食べないそうです。しらすは「釜上げ」、桜えびは「かき揚げ」が定番だと。
そちらもいただきましたが、確かにそっちの方が美味しいかもしれない、釜上げの茹でたてはサイコー、かき揚げは薄く衣をつけてかりっと揚げるのでサクサクです。
(これも両方共写真なし。まあ、釜上げしらすは写真撮ったとしてもよく見かける絵ですから、茹でたて感は出ないかな)

あと静岡といえば「静岡おでん」

だしは、真っ黒、でも うまそ~!

そして静岡おでんといえば「黒はんぺん」
東京でも食べたことはありましが、こっちのほうが何故かうまい!

串に刺さっているのが「黒はんぺん」 後ろにちらっと写っているのが、焼酎の静岡割り(緑茶ハイ)

それとおでんではなく、フライでも頂いたのですが、これもうまかった、こっちのほうが好きかな。
(SORRY! フライの写真は撮り忘れました(>.<)

Aniはお膝元なので、「おっきな富士山」を期待していたのですが、金曜日は見事に雲がかかっていて全然見えず。
日本平、行っても富士山が見えないと厳しいね、ただの駐車場になってしまいます。

ああ、忘れてた、ここは面白かった、偶然見つけた「静岡県舞台芸術公園」
http://spac.or.jp/theatre_park
(写真、撮るには撮ったのですが、使える写真がなかったので、こちらでご確認くださいm(_ _)m )

野外劇場に芝居の稽古場が併設された公園で、宿泊施設もあり合宿ができるみたいです。
いいな、学生時代のサークル合宿を思い出しました、ああゆうのまたやりたいね。

一番の目的は旧友との飲み会で観光はその「ついで」なので、今回の旅は充分満足のいくものでしたが、もともとAniは知らない街をぶらぶら歩く一人旅が大好きなので、静岡市、こんどは一人でぶらついてみるのもいいかな。

土曜日はやっと富士山、顔を出してくれました、穏やかな天気に恵まれ、いい旅でした!

(I先輩、写真拝借します!)




2016/05/01 12:37 散歩・旅行 TB(0) CM(0)
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、クリック お願いします。