歌う ´◇`)/ O✖△◎!  Aniのあれこれ言いたい放題!
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Ani huazhong

Author:Ani huazhong
                            
Ani(アニ)と申します m( )m

早期退職後、軽貨物配送業を2013年1月に開業しました。

屋号:
Ani Express
(アーニー・エキスプレス)

たまに歌います(^0^)

どうぞ よろしく(^-^)

QRコード
QR
カウンター
50過ぎのおっさんが一人で見てきましたが、何か? v(^-^)
アナと雪ワン

まずはAniのおすすめ度

★★★★☆ (5点満点で4点!)

満点ではないのは、
「本格的な大人向けの味付け」 には、なっていないという点。

ジャワカレーを期待して食べたら、バーモンドカレーほどではないものの、もう少しスパイス欲しいかな、といったところですかな。

でもカレー、じゃなかった、映画としてのクオリティは相当高いです。

なぜ見る気になったかといえば、「レ・ミゼラブル」でミュージカル映画の面白さに気づいたから。
CMで流れていた、主題歌「Let it go」。
「これは見るしかないな」 聞いた瞬間、そう思いました。

1.日本語吹替版がオススメ
これまで外国映画を劇場で日本語吹替版で見るという発想自体が、Aniにはありませんでした。
TVでの外国映画放映って、大抵吹き替えですよね。
どうもそのイメージか、「これって、所詮オリジナルじゃない!」という感覚がありました。どう見ても、口と台詞があってない、香港は英語圏とは言えないですが、住んでいて英語でのニュアンスが多少わかるようになると、その違和感がいっそう強まりました。

でも今回、アニメなら案外いけるかなと、ふと気づいたのです。
なぜならアニメの場合、作り手(ディズニー)のほうも、吹き替えされることを初めから想定してるはずなので、吹き替えでも違和感がない作りにしているはずだと思ったからです。

で、吹替版で見ました、正解!
もともとアニメのキャラは「母国語」ないですから、実写に比べると全然違和感ないです。
また字幕を目で追わない 「楽!」 
スクリーンの迫力をより感じられました。 

ただし、最近のCG技術は、なかなか侮れません、そこは予想してませんでした。昔のアニメって、ただ口が開いたり閉じたりしているだけでしたが、今は違います、アニメでも、口元はちゃんと「英語」しゃべっています。だから流れている日本語と口の動きがあってないな、と感じるところは否めません。それでも実写の人間と比べれば、相当違和感ないレベルです。

と、いうことで、Aniは日本語吹替え版のほうをお勧めします。

2.声優がいい
W主演のアナを神田沙也加、姉の雪の女王エルサを松たか子、雪だるまのオルフをピエール瀧が演じている(?)のですが、みんなすばらしい!特に歌が最高です。

松たか子の実力は元々認めていたAniですので、歌も台詞も貫禄の演技(?)というところですが、今回注目したのは神田沙耶加とピエール瀧です。
神田沙也加

彼女、去年の夏にTVアニメの声優をやるにあたり、わざわざ声優学校に通ったそうです。その甲斐もあって、台詞はプロの声優並みの相当の出来、歌昌力はもともと問題ないので、歌もバッチリでした。
彼女、母親(松田聖子)の後を追いかけても多分勝てないので((T_T))、ミュージカルや声優を極めればもっとブレイクする(ある意味、母親を超える)予感を感じました。

それと、ピエール瀧。
電気グルーブ
左側の人。右側の人は、どうしているんでしょうね?

名前だけ聞いても、誰だかわからないかもしれませんが、元々は「電気グルーブ」という テクノユニットのメンバーです。
唯一のヒット曲 「Shangri-La」(サビで「夢でキス、キス、キス。キス、キス、キス」と歌う曲)

彼の場合、ミュージシャンというより今は役者ですな。
わかりやすいところでは、「あまちゃん」の上野の寿司屋の大将、今の大河ドラマ「黒田官兵衛」では蜂須賀小六を演じています。

でも今回はミュージシャンの本領発揮、こんなに歌昌力あったんだ、とかなり驚きました。

こんなサイトを見つけました。
http://http://entermeus.com/80822/

主題歌「Let it go」は、42ヶ国語で歌われていて、これを切り貼りした最後のクリップは感心しきりです。
よくもまあ、似たような声質のシンガーがいたもんだなと、偶然でしょうか。

母国語が英語以外の人にとって、この映画は「2度おいしい!」映画かも知れません。
なぜならオリジナルの「英語版」と吹替えの「母国語版」の両方を楽しめるから。

Aniも、3Dの英語版を劇場で見ようと思っています。

3Dメガネ、持ってるし。(2回しか、使ってない!)
2014/03/30 11:48 映画・テレビ TB(0) CM(0)
40歳を過ぎた頃から、ポツポツと白髪があることには気づいていましたが、たいして気には留めてはいませんでした。

「結構あるな」と気づいたのは、ここ2、3年でしょうか。
実際にはそれ以前より白髪自体は増えていたのかもしれませんが、毎日鏡で見ている分、徐々に増えていく変化に気づかなかったのでしょう。
また男性の場合、個人差もありますが、それほど白髪を気にしていないような気がします。
逆に「ロマンスグレー」などと、いい感じの白髪頭は「おしゃれ」だったりしますので、Aniが見ている範囲では、そのまま放置している人が多いようです。
Aniも「結構あるな」とは思いつつも、そのまま放置している一人でした。

このところ、鏡の中の自分を見て、「老けたな」と感じることが多くなりました。
人間誰しも「老化」は避けられないので、そのこと自体は仕方ないことだと思っています。また肉体的には極めて健康、周りは痛風だ、糖尿だetcと騒いでいますが、お陰さまでそれらとは無縁、体は若い方かなとも思います。(あ、ガンマは数値高かったです。単なる飲みすぎ!)

中身は「老けてない」のに、見た目は「老けている」
(あくまで本人の感想)

この状況が本人的にはなんか悔しいと、最近思うようになりました。

若く見られたいわけではなく、老けて見られたくない!
(同じ事言ってるようですが、本人的には微妙に違うのです)

「染めると若く見えるよ!」
誰かが言ってたな、で、やってみることにしました。

一番簡単に出来そうなので、これを選びました。

798円、安いのね!

中身はこんな感じ。



で、付属のブラシにこんな感じで盛ります。


最初に白髪の多い所から、そのあと髪全体に塗りつけます。Aniは左側右側それぞれ1回づつ塗りました。
(何回塗るのが適切なのでしょうか?やりすぎると取り返しがつかないことになる気がしたので、少なめにしました。どなたかアドバイスのほどよろしく m(_ _)m )

5分ほど放置し、そのあとシャンプーで2度洗髪して終了。

簡単にできるんですな、シャンプー入れても30分もかからない。薬剤が飛び散るかと思って新聞紙とか準備しましたが、結構の粘度があるので全然大丈夫でした。
ただしアレルギーになる人もいるので、そこは注意が必要です。(説明書にあるとおり、ちゃんと反応テストしましょう)

で、仕上がりがこれ。

染髪前


染髪後

もみあげの上あたりが白っぽいですが、実際は黒く見えます。

写真ではわかりづらいですが、実物は結構染まっています。

ただ言われなけれれば気づかない程度かもしれません。
昨日実家に行きましたが、両親・弟はこちらから言うまで気づきませんでした。
ま、人はそんなに人のことを気にしていないので、(メガネを変えても気づく人が少ないのをこれまで経験しているので)、あまり若返り効果はないのかな。

本人が満足していれば、いいことにしましょう。
2014/03/23 10:34 その他 TB(0) CM(0)
あなたにとってこの3年は、「もう3年」ですか、それとも「まだ3年」でしょうか。

まずは東日本大震災で死亡・行方不明の方々に心よりお悔やみ申し上げます。
また被災され、いまだ仮設住宅に暮らす方々のご苦労、心中察するに余りあります。これからも厳しい現実とは思いますが、どうかご自愛のほどをお祈り申し上げます。

さて、3年経って多くの方々が感じられていること、それは「復興の遅れ」ではないでしょうか。

先週は被災地の現状が数多く報道されましたが、瓦礫の片付けが終わっただけの、ただの更地が目に付いたように思います。
もちろん津波対策を考えた高台移転を計画している地域もあるので、更地の状況を単純に「遅れ」とは言えないと思いますが、伝え聞くところによれば何の計画もない地域もあるようです。

メディアはあまり取り上げていないと思うのですが、復興を考えるときに忘れてはならないとAniが考える問題、それは被災地がもともと「過疎化」の問題を抱えていたいた事です。

もともと「過疎化」により地域の衰退が進んでいたところへ震災が襲いました。ですから「震災前」の状態に戻すことがイコール「復興」にはならない、「震災前」に戻っても、「過疎化」の問題は解決しないからです。
いま、被災地の現状が「手付かず」に見えるのは、結局もともとあった「過疎化」に対する答えが見つからないので、そこから先に進めないせいだと思います。
またメディアがこの問題を取り上げないのは、「答え」を出せないので希望のない報道に終わってしまうからだとも思います。

「過疎化」問題に解決策はあるのか?
ある、とAniは思います。ただしそれには「痛み」が伴います。

「過疎化」で何が問題なのか、それは病院や商店といった生活インフラが維持できなくなることです。
人が減れば人々は点在して暮らすことになります。そうなると、住まいの近くに必要な生活インフラは、理屈で言えば点在している分、多く必要になってしまいます。
ですがそもそも人が減っているので、それらの生活インフラはコスト的に維持できなくなっています。なので生活インフラは逆に減っていき、人々の暮らしはますます不便になり、そのことで更に人が減る、完全に「負」のスパイラルです。

ひとつの解決策だと思われるのは「コンパクトシティ」と呼ばれる都市政策です。
これは点在して暮らす人々を市街地の中心地に集め、生活インフラや行政サービスの効率を図る政策です。日本でも青森市などいくつかの市が、政策として正式に取り入れています。

この考え方は、現在の被災地でも取り入れられるのではないかとAniは考えます。
ただし、これには「痛み」が伴う、それはこの施策によって、「切り捨てられる」地域が出るからです。
生活圏を集約するわけですから、必然的に「余る」地域が出てくる、ということはその「余る」地域に暮らす人々は、住み慣れた「故郷」を捨て、集約される地域へ移住しなければなりません。
「切り捨てる」地域をどこにするか、これは非常に難しい問題だと言わざるを得ません。

と、ここまで書いてきて何ですが、まったく別の考え方もアリだとAniは考えています。
それはどんなに費用がかかっても、被災地を「震災前」の状態に戻すこと。

人の「想い」は理屈ではありません。ですから震災前の状態に戻すことがどれほど莫大な費用がかかることだとしても、「故郷に帰りたい」という被災者の「想い」は消えることはないのです。それを叶えることも「復興」だと思います。
「過疎化」を考えれば、震災前に戻す費用は全く無駄になるかもしれません。それを承知の上で行うのであれば、Aniはいいと思います。
恐らく全員が賛成することはないので、あとは「政治」の判断ということになりますが、そういう結論が出たとしたら、Aniは反対しません。

以上勝手な言い草を並べましたが、誰かが憎まれ役になって非常な結論を出さないと、「復興」は進まないのではないでしょうか。
そんな人が出てきたら、Aniは応援します。
2014/03/16 19:09 時事 TB(0) CM(0)
去年の初めから運送の仕事を始めたため、通勤時間帯に電車へ乗ることはなくなりました。
というより、そもそも電車に乗ること自体が、最近は月に2,3回です。

昨日はその数少ない電車に乗った日でした。
週末でしたので通勤時間帯ではありませんが、終電に近かったせいか、そこそこ混んでいます。

で、気づいたこと。

世の中、本当にスマホが普及してますね。
10人いたら8人はスマホです。

実際のスマホ普及率は最新で55%だそうですが、これは18~65歳の調査結果なので、土曜の深夜に電車を待つ人の顔ぶれ(20~50歳が主流)を考えれば、この世代の普及率は8割といえるでしょう。

ではなぜそれに気づいたか。

それは、電車を待つ間に列に並んでいた人の約8割が、何らかの形でスマホをいじっている光景を目にしたからです。

わかりづらい写真ですが、なんとなくわかるでしょう?

もちろんAni自身もスマホをいじっているうちのひとりでした。
ガラケー時代から、ちょっと空き時間があると自分のモバイルのチェックをするのは完全に習慣化しています。
だから電車に殆ど乗らない今は、ちょっとした信号待ちでもスマホのチェックしています。

それなので、夕べも何の疑問もなくスマホをいじっていました。そして一通りチェックを終えて顔を上げたときのこと。

廻りもAniと同じくスマホをいじっています。

一瞬ですが、その光景はちょっと異様に見えました。
示し合わせたわけではないのに、みんなが同じことをしている、その光景に軽い恐怖を感じました。

恐らく毎日電車に乗っている人は、その異様さや恐怖は感じないのでしょう。
Aniも毎日電車に乗っていた頃、みんなは「携帯」をいじっていたはずですが、それに異様さや恐怖を感じることはありませんでした。

たまにしか乗らなくなったので、夕べの光景は新鮮な「発見」となったのだと思います。

我々はみんな、すでに「スマホ依存症」なのででしょうか。

そうなっても仕方ないという気もしますが、それでいいのかという気もします。

例えば「電気」。

原発事故で、「電気に依存しない暮らし」が盛んに言われましたが、もう我々は完全に電気のない時代の暮らしには戻れない、それを考えると、「スマホ」はすでに「生活必需品」といえるのかも知れません。

ただ、スマホやそれを支えるインターネット環境って、この先確実に使用が保証されるものなのでしょうか。
ある日突然使えなくなるってことが、本当にないんだろうか?

みんながみんなスマホをいじくっている夕べの光景を目にした時、漠然と不安を感じたAniでした。

2014/03/09 16:28 時事 TB(0) CM(0)
次節がら、FBに「ひな祭り」の記事がアップされてますね。
ひな祭り[2]

女の子のいらっしゃるお宅では、いつ飾るかに始まって、いつ片付けるかまで、いろいろあってなんだか楽しそうです。

そんな記事を眺めていたら、ふと、
「ひな祭りってなんだ?」
という思いが頭をよぎりました。

通り一遍の知識はありますが、じゃあ、その由来とか、飾られているのは誰なんだとか、そんなことが知りたくなったので、ちょっと調べて、今回の記事にしたいと思います。

1.五節句
ひな祭り=桃の節句、を説明する前に、日本では平安時代より、当時の貴族たちが身の穢れを払うため、季節の変わり目に「五節句」という行事を行う風習がありました。

人日(じんじつ) 1月7日 七草の節句(七草粥)
上巳(じょうし)  3月3日 桃の節句(ひな祭り)
端午(たんご)  5月5日 菖蒲の節句(端午の節句)
七夕(しちせき) 7月7日 七夕(たなばた)
重陽(ちょうよう) 9月9日 菊の節句(? 昔はあったようです)

このうちの「上巳の節句」がのちの「ひな祭り」になりました。

「節句」って、季節の変わり目を指す言葉だったんですね。
これは中華圏でも同じでした。
香港に住んでいたとき

春節=旧正月。中国人にとっての「お正月」です。

端午節=中国では男の子のお祝いではなく、「屈原」という昔の英雄をたたえる日です。粽(ちまき)を食べます。

中秋節=お月見。月餅(日本のものとは違う、大きくて卵入りのしつこい味のもの。日本人にとっては微妙)を食べます。
月餅[1]
真ん中の黄色いのがタマゴの黄身。

上記の日は祝日で、香港人は家族でお祝いします。

上巳(じょうし)のお祝いはなかったので、ひな祭りは日本独自の「節」のようです。

さて、ひな祭りですが、

「平安時代、上巳の節句の日に人々は野山に出て薬草を摘み、その薬草で体のけがれを祓って健康と厄除けを願いました。この行事が、後に宮中の紙の着せかえ人形で遊ぶ「ひいな遊び」と融合し、自分の災厄を代わりに引き受けさせた紙人形を川に流す「流し雛」へと発展してゆきます。
 室町時代になるとこの節句は3月3日に定着し、やがて紙の雛ではなく豪華なお雛さまを飾って宮中で盛大にお祝いするようになりました。その行事が宮中から武家社会へと広がり、さらに裕福な商家や名主の家庭へと広がり、今の雛祭りの原型となっていきました。 」

※以上 「雛祭り、こどもの日com」より

なんとなく高貴な香りがするのは、宮中行事が発祥だったからですね。

2.飾られているのは、誰?
よく知られている「ひな祭り」という歌の歌詞では

「お内裏様(おだいりさま)とお雛様」

となっていますが、「内裏」は天皇の住まいを指す言葉で、そこに住まわれる皇族の方を「お内裏様」と呼んだそうです。

ですから「ひな祭り」の歌詞は正確には間違っていて、男雛も女雛も両方共「お内裏様」です。
恐らく話の流れから2人を呼び分ける必要があったので、女雛を仕方なく「お雛様」と呼んだのではないかと思います。

では一番上に飾られているあの2人は一体誰なのか?

これはその装束から、天皇・皇后両陛下であることがわかります。
男雛の冠のうしろについている薄い羽根のようなかざりは纓(えい)といいますが、この纓は身分によっていろいろで、文官は垂れ下がった「垂纓(すいえい)」、武官はくるくる巻いた「巻纓(けんえい)」をつけます。
男雛のようにまっすぐ立っているのは「立纓(りゅうえい)」で、天皇しか用いることを許されません。
なのでこの「立纓」の装束なら、男雛は天皇陛下、その隣にいるので女雛は皇后陛下ということになります。
お内裏様[2]

天皇・皇后両陛下というと非常に恐れ多い感じがしますが、ひな祭りが盛んになった江戸時代は皇室の存在が庶民に馴染み薄く、それほど「恐れ多い」とは感じなかった気がします。
これは私見ですが、天皇が復権した明治以降はあからさまに両陛下とすることが「恐れ多い」ことになったので、なんとなくぼやかした、それで我々はお内裏様が両陛下であることをはっきりとは知らないのではと思います。

この「節句」の趣旨は、昔も今も
「女の子の健やかな成長を願う」 です。
とくに雛人形には、女の赤ちゃんに降りかかる災厄を、赤ちゃんの身代わりになって引き受ける役割があるそうです。

ですから子供が小さいうちは、ちゃんとお祝いしてあげたいものですね。
小さいうちは自分で自分を守ることができないので、人形に思いを託すのが親の思いやりでしょうか。
(子供のいないAniが言うのもなんですが)

だから自分で自分を守れるようになったら、そんなに一生懸命お祝いしなくてもいいのではないかと。(^ ^)(^ ^)

いつまでも人形に頼っていると、人形が「良縁」まで代わりに引き受けてしまうのですよ(T_T)

きっと \(^0^)/
2014/03/02 10:03 時事 TB(0) CM(0)
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、クリック お願いします。