歌う ´◇`)/ O✖△◎!  Aniのあれこれ言いたい放題!
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Ani huazhong

Author:Ani huazhong
                            
Ani(アニ)と申します m( )m

早期退職後、軽貨物配送業を2013年1月に開業しました。

屋号:
Ani Express
(アーニー・エキスプレス)

たまに歌います(^0^)

どうぞ よろしく(^-^)

QRコード
QR
カウンター
昨日、今日と8月らしからぬ雨模様です。

8月といえば通常は1年で一番暑い時期、子供の頃なら夏休みのまっ最中、遠い記憶にあるのはギラつく太陽の下、麦わら帽子を被ってのセミ取りかな。

涼しいですね、なんだか季節が逆戻りして、まるで「梅雨どき」のようです。

ただ、Aniはそんな「梅雨どき」の6月生まれのせいか、こういう天気は嫌いじゃありません。
流石に「どしゃ降り」の雨なら出かける気にはなれませんが、小雨程度なら傘をさしてウキウキと散歩に出かけたりもします。

そんな「雨好き」のせいか、どうもAniは「雨男」らしい。

今年は恒例の春の「大人キャンプ」も前半は見事に降られましたし、先々週のゴルフも後半はけっこう降られました。
ただし、ずーっと降られっぱなしかというとそうでもなく、大抵はその後に持ち直してそのイベント自体はなんとかクリアできています。

恐らく、一緒に遊ぶ人に「晴れ男、晴れ女」がいるからでしょう。
どうもAniのまわりで、「雨男」はAniだけのようです(>.<)

「8月の雨」と言ったら、「台風」ですかね。
昔は「停電」に備えてえて懐中電灯やロウソクを用意したり、風で飛ばされないように「雨戸」を釘で固定したりしましたが、いまは「停電」なんて滅多にしないし、そもそも「雨戸」がある家自体がなくなりました。
「台風」が迫っても、最近はこれといってなにも備えなくなりました。

今怖いのは、「ゲリラ豪雨」や「集中豪雨」です。
やはり「温暖化」のせいなのでしょうか、東南アジアに行くと突然の「ゲリラ豪雨」によく合いましたが、ちょっと前の日本で「ゲリラ豪雨」に合うことなんてまずありませんでした。

都会の「ゲリラ豪雨」なら、一時的な道路の冠水等大きな被害になることはありませんが、山間部の「集中豪雨」はかなり深刻な問題です。
「観測以来最大の降水量」と、よくニュースで報じられていますが、それも「温暖化」のせいなのでしょう。
あまりの豪雨に地面も耐えられなくなって、まさかの場所で土砂崩れが発生しています。
これからは、今までとは違った発想で災害対策を考える必要がありそうです。

「8月の雨」といったら、もう一つは「夕立」でしょうか。

「涼」を運ぶこの「雨」は、ある意味「恵(めぐみ)の雨」。
暑さで萎びかけていた草木も、「夕立」のあとはシャンとして蘇ります。

「ゲリラ豪雨」も、「夕立」といえばそうなのかもしれませんが、あの降り方では「風情」もなにもあったもんじゃない。

子供時代、母の実家のある信州で夏休みは2週間ほど過ごしましたが、あの頃の「夕立」が一番思い出に残る「夕立」です。
雨に打たれたあとの「オニユリ」が、庭の片隅で凛として咲いていたのを、時々思い出します。



この歳になると、なによりこの「涼しさ」は体に優しくてありがたいです。

このお休みでレジャーを計画していた人には、ちと恨めしいお天気ですが、家でのんびりするには最適ですね。

明日は晴れるのか、さて、どうしよう?

皆様、Have a nice holiday \(^o^)/




2017/08/12 11:40 その他 TB(0) CM(0)
今使っている掃除機は2006年製、香港から帰任した際に購入しました。
どこも壊れていません、普通に使えるのですが、今のマンションに戻ってからはイマイチ不満です。なんか吸い込みが良くない。

香港から戻って住んだのは、錦糸町の2K(6畳・4畳半&キッチン)のアパート、なので掃除機も場所の取らないコンパクトなものにしました。狭いので掃除機をかける範囲も大したことなく、非力なパワーでしたがそれで充分でした。

今のマンションは3LDK、広いわけではありませんが、一人暮らしの引越しを繰り返したおかげで、いつのまにか「断捨離」されてまして、家具などの「物」がホントに少ない。よって意外に掃除機をかける範囲は広いのです。

10年前の掃除機でもそれなりにゴミは取れるのですが、部屋の角とか隅っこの埃はよく取れない。
そういうところはクイックル・ワイパーとか、別の器具を使って掃除すればいいのでしょうが、メンドクサイナー。

テレビで盛んに宣伝しているダイソン、あれだけの吸引力があればゴミもよく取れるのでしょうが、結構いいお値段です。
で、同程度の能力があって、お得な機種はないかと探したところ、見つけいたのが これ。



マキタ CL107FDSHW

国内家電メーカーの物もあたってみましたが、安い機種は今使っているものと変わらない気がします。じゃあ高いものはというと、そこまで出すならダイソン買えます。
なんか他にないかなと思っていたところで出会ったのが「マキタの掃除機」

「マキタ」は電動工具で有名なメーカー、主にプロ向けなのですが、最近は日曜大工やガーデニングで一般の人の購入者も増えているようです。
その「マキタ」が「掃除機」? ついに同社も家電に進出かと思いきや、「掃除機」はそもそも清掃業者とか内装業者等の「プロ」向けとして昔からあったようです。

ところがその掃除機が、今大人気なのです。ネットでは非常に評価高く、現在品薄状態。
なぜ人気なのか?それは吸引力はダイソン並みで、値段はダイソンの半分程度だから。
Aniも4月の終わりにネットで注文して、届いたのが先週、約2ヶ月待ちの状態。工場出荷が間に合わないそうな。
で、気になるお値段はというと、同機種は定価 20,000円。Aniはヨドバシで17,000円で購入しました。



意外と小さい、そして軽い。(右に並べたのは スマホ です)



付属品はシンプルです、ただ「サッシ用ノズル」がパイプにくっついているのはイイね!掃除しながらすぐに差し替えられるし、なくさないし(大体どこにしまったか忘れてしまって、使いたい時にすぐに出てこない)
あと、紙パックがついてますが、ダストパックもついているので、両方で対応できます。

それと「マキタ」のいいところは、バッテリーの使い回しが出来るところ。



たとえばこの掃除機に対応しているバッテリー「BL1015」は、同じく対応してる他の電動工具で使用可能です。例えば電動ドリルが欲しい場合、本体だけ買ってバッテリーは共有できます。家庭で使う分には、バッテリーは一つあれば十分でしょう。
またこのバッテリーは軽量タイプなので使用時間はそんなに長くありません(標準使用で25分)が、容量の大きいものに変えれば
67分まで使用可能になります。



あと急速充電、22分で充電できます。これなら掃除する時に充電がカラだったとしても、Ani的にはストレスなく待てる範囲かな。

さて、使ってみましょう。



吸引は、「パワフル(32W)」 「強(20W)」 「標準(5W)」の3段階切替。
「標準」が前の掃除機と同程度のパワーかな。畳やフローリングなら充分です。
取りきれなかった隅っこの埃も、「強」なら楽勝ですね、ノズルも隙間にぴったりはまるので、なおのことよく取れます。あとこれまでなかなか取れなかった絨毯にこびりついた糸くず等も、「パワフル」にすれば綺麗に取れます。
「パワフル」だと10分しか持たないので、パワーを使い分ければ全部屋の掃除可能でしょう。

あとは「軽い」のと「コードレス」なところがいい!高いところも楽ですし、なによりコードの長さで届かない度に、いちいちコンセントを差し替える必要がないのが、ホント便利です。

大満足。

ただ残念なのは、「マキタ」の製品で他にいりそうな物がないこと。日曜大工もガーデニングもやらないしなあ。

買い替え予定の方、二台目買おうかなと思っている方、検討の余地ありと、Aniはお薦めします。






2017/07/02 10:17 その他 TB(0) CM(0)
懐かしい人の話題なので、何かと思ったら

「引退は否定…竹内まりや「旅館業&歌手」の二足のわらじ」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170519-00000011-nkgendai-ent

出雲市にある実家の旅館の経営が厳しくなったので、竹内まりあ氏本人が再建にあたっているという話。

それで思いだしました、ここ、6年前に出雲大社にいった折に立ち寄ってました。



その時の写真がこれ。

言われてみれば「旅館」なのでしょうが、その時の印象は「?」

使われていないのか、人の気配が感じられません。
というか、周りを柵で囲んでいて、「立ち入り禁止」みたいな雰囲気です。

ああ、そうか、古い建物なので、取り壊すのかな?

そう勝手に解釈して、その場をあとにしました。

恐らくその頃から経営の方はおかしかったのでしょうね。

この去年の秋に彼女が私財を投じてリニューアルオープンしたそうです。
これからはちゃんとした(?)旅館としてやっていくそうな。

http://takenoya-ryokan.co.jp/

スタンダード:プランで16,200円/1名、素泊まりなら9000円で泊まれます。

お庭や建物にはちょっと興味あるかな。
ただ国内は他にいきたいところがたくさんあるので、再訪の可能性は低し。

いかがでしょうか。
2017/05/21 14:50 その他 TB(0) CM(0)
高速バスの予約に出遅れてGWのスケジュールが空っぽになったときは、5日間も何してようと焦りましたが、なんだかんだとお誘いがあって、今日を除く4日間はなんとか埋まりました。

★5月3日 日光散策

関東地方に育った方は、ほぼ小中学生の時に修学旅行で行っている「日光」

ただし神社仏閣に興味のある小中学生はそうそういないので、Aniもほとんど記憶がありません。

年を重ねるにつれ、神社仏閣に興味が出てきたこの頃、東照宮が綺麗に塗り直されたと聞いたので行ってきました。

日光、GWに行くところじゃないね(>.<)
朝の9時に東武日光駅に到着したのですが、もう人で溢れかえっています。
東照宮もチケットを買うだけで1時間待ちとのこと!
なので駅員さんの勧めに従い駅で入場券を調達し、歩いて東照宮へ(バスも普段なら15分のところ渋滞で1時間半)

塗り直された三猿(見ざる・言わざる・聞かざる)、眠り猫、陽明門は流石に綺麗、見ごたえアリ。






ただし人出はどうにもなりませんなあ。あと一時間遅かったら、東照宮見るだけで1日終わっただろうな。

気に入ったのは、前から行ってみたいと思っていた「田母沢御用邸記念公園」


大正天皇の避暑施設、戦中は今上天皇の疎開先でもありました。
戦後御用邸として使われなくなった後、栃木県の管理する公園として公開されました。


部屋数106。「建物フェチ」のAniとしては全然飽きない場所です。




日光は東照宮始め、神社仏閣が有名ですが、あらためて訪ねるととても自然豊かな場所であることに気づきました。
あ、中禅寺湖畔や戦場ヶ原、もともと自然も売りものでしたね、Aniだけ気づいていなかっただけか (T T)

うちから東武日光駅まで、鈍行で片道1000円ちょっと。これは魅力ですね。ただし2時間超かかるけど。

日帰りよりも、やっぱり泊まりで行くほうがいいね。

★5月4日 大宮公園&駅前で「やきとん」「カラオケ」

この前行った鉄博(鉄道博物館)帰りの大宮公園の茶店に行ってみたいと、高校時代の友人が言うのでみんなで行きました。
そう、当ブログに書いたおばあさんがやってる煮込みの茶店です。

今回は「おでん」も頼んで、みんな気に入ってくれました。
一人が瓶ビールの冷え具合を絶賛。??


で、そのあと駅前に繰り出し、「かしら屋」という やきとん屋へ。
https://tabelog.com/saitama/A1101/A110101/11002520/

ストップというまで、延々と「かしら(豚の頭)」が提供され続けます。面白いシステム。
味もGOOD! いわゆる「東松山系」といって、味噌だれでいただきます。

で最後はカラオケ「ビックエコー」
安くないねカラオケ。いつからこんなに高くつくようになったのだろう (:>_<:)

★5月5日 ゴルフ at アジア取手カントリーク倶楽部

今回もセグウェイでプレーしました。


セグウェイ、楽なんだけど欠点は日差しが避けられないこと。

カートなら屋根がついているので日差しが避けられますが、セグウェイはまさに「直射」です。

おまけに日焼け止めを忘れたもんだから、腕と首がえらいことになりました (T T)

スコアは? 聞かないで (>.<)

★5月6日 N庵 蕎麦会

N氏からお誘いいただき、ご自宅での蕎麦会。
今回はご亭主のN氏が、4種類の蕎麦を振舞ってくれました。

毎回感心しますが、もうN氏、ほとんどプロですね。
ここでお蕎麦を頂いてしまうと、立ち食いそばでのガッカリ感が増してしまいます。

今回の中では、「柚切り」 が Aniの一番のお気に入りでした。(写真ありません。m(_ _)m)

Aniメイドの 「スパニッシュオムレツ」も、みなさん美味しいと召し上がってくれました。 ヨカッタ、ヨカッタ!



そこそこ疲れたな~、でもこんなGWの過ごし方も悪くない。

アシタカラ マタ ガンバリマショウ \(^o^)/






2017/05/07 14:51 その他 TB(0) CM(1)
3月はこれといったイベントがなかったので、週末はほぼほぼ家で過ごしました。

休日の過ごし方。

人それぞれ、好きに過ごせばいいじゃないかと思いますが、SNSが浸透したせいか、週末何かしら記事になるような行動をとらなければならない思いになっている人は多いのではないでしょうか。

じっとしていることが苦手な人は記事に困ることはないでしょうが、うちにいることが好きで、毎週取り立てて書くネタがない人は、なんだかつまらない人生を送っているみたいに見られがちです。

かつてサラリーマンのお父さんの休日の過ごし方と言ったら、多くが「家でゴロ寝」でした。

「過労死」なんて言葉がなかった時代、みんなウィークデーは目一杯働かされました。
ともかく休日はとりあえずたくさん寝て、体力を回復したい、家族も疲れているお父さんを理解してましたので、「家でゴロ寝」はある程度容認されていました。

景気が悪くなり、そんなに目一杯働かなくても済むようになり、またIT化の影響で肉体的な疲れよりも精神的な疲れ・ストレスが多くなってくると、休日は如何に「リフレッシュ」するかが重要視されるようになりました。

上手にリフレッシュ出来てる人=仕事が出来る人。
そんな風潮ありません?

SNSも最初は仲間同士のコミュニケーションツールが目的だったのにいつの間にか如何に自分が「リア充」なのか、そのアピールが目的になってる感もあります。

Aniの場合、自分ではインドア派でもアウトドア派でもなく、その時々でそれぞれを楽しんでいる派だと思っていますが、それでも休日に一日中自宅で過ごしていると、なんとなく後ろめたさというか、人からつまらない奴と思われていそうで落ち着きません。

人は「することがある」方が幸せなのか、「することがない」方が幸せなのか。

「したくないことをしなければならない」のなら辛いのかもしれませんが、「することがない」よりマシだと思う人もいるでしょう。
逆に「何もしなくてもいい」のは、究極の幸せ と感じる人も然り。

まあ「することはある」ってことは、それが出来るってことだから、それだけ健康に過ごせていることになるので、その意味では幸せなのでしょうね。

でもいつまで健康でいられるか、日頃それに気を使っていたとしても、こればっかりは保証されません。
なので 「したいことができない」時の備えも、しておいた方がいいのかもしれません。

なんにもしないでボーっと過ごすことは、別に悪いことじゃありません。

ネガティブに考えてストレスを貯めるより、なんでもポジティブに捉えましょう!


休日の過ごし方。

アクティブに活動するもよし、ボーっと過ごすのもよし。

どう過ごしたって、それでいいんです (と、自分に言い聞かせてみる)

2017/04/02 11:38 その他 TB(0) CM(0)
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、クリック お願いします。