FC2ブログ
歌う ´◇`)/ O✖△◎!  Aniのあれこれ言いたい放題!
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Ani huazhong

Author:Ani huazhong
                            
Ani(アニ)と申します m( )m

早期退職後、軽貨物配送業を2013年1月に開業しました。

屋号:
Ani Express
(アーニー・エキスプレス)

たまに歌います(^0^)

どうぞ よろしく(^-^)

QRコード
QR
カウンター
ついこの間、東京都で感染者数が200名を超えて大騒ぎしていたと思ったら、昨日はその倍以上の472人。
こうなると、どう考えてもこの先感染者が増えることはあっても当分減ることはないでしょう。よろしくはありませんが、日に日に患者数が増えていっている現状に、なんだか驚かなくなりました。

ひとつには、感染者のほとんどが軽症もしくは無症状であることが、我々の警戒心を緩めさせている気がします。
どこぞの国の大統領は、新型コロナは鼻風邪程度と公言し、自身が罹患しても全然自粛しませんでしたが、日本でも深刻な重症者がほとんど出ていない事を考えると、必要以上に恐れる必要はないのではと、思いたくなってしまいます。

人から人へ感染するのだから、人と会う機会がなければ感染しないわけで、なので自粛疲れでじっとしていられない2、30代が感染するのも然り、高齢者世代は出歩くことと感染するリスクを天秤にかければ感染しない方を選ぶ可能性が高いので、自ずと感染者数は少なくなります。

この流れが大きく変わることはないのではと思います。地方自治体は政策として感染リスクを下げることしかできないので、緊急事態宣言当時レベルの外出自粛を呼びかけていますが、休業補償が20万円程度では、果たしてどこまで応じる業者が出るか。
休業するより、感染防止対策を講じた上で営業を続ける業者が多く出るのではと、そんな気がしています。

さて、話は変わって安倍さん(総理大臣)のことですが。。。

ずっと気になっていたことがあります。

オリンピックが延期されたあたりから、どうも覇気がないというか元気がない。

それはある意味安倍さんでなくても、オリンピックを花道に引退する気でいた人であれば、みんなそうなるとは思います。
オリンピックが行われていれば、いまごろ生涯で最高潮の時だったはずですから、落胆するなというのが無理でしょう。

ただ、問題はそのあとです。

新型コロナ対応について、安倍政権の打ち出す方策は一貫性がないというか、どうも行き当たりバッタリの感が拭えません。

まず最初が全国民への10万円給付。

当初はコロナによる休業等などで直接的に収入が途絶えた人々に対する救済措置を検討していたのに、公明党の要請をあっさり受け入れて全国民に一律10万円の給付に切り替えてしまいました。

公明党は支持者層を考えると「喜捨(きしゃ=施し)」的な政策を好むので当然と言えば当然なのですが、それに対して自民党は財界・業界の支持者層を考えると、この方針転換はあまりいいとは言えません。

で、ついこの間の「GO TO」キャンペーン実施に関し、土壇場になっての東京都除外と、その後の旅行キャンセル料負担に関するドタバタ劇。

これらはみんな、外からクレームがつくとあっさり方針転換してしまう最近の安倍政権の傾向です。

これまで安倍政権は、「官邸主導」と言われてきました。
総理大臣を中心とした首相官邸が、日々の政策は無論、官僚人事や党運営などあらゆることに首を突っ込み、「安倍一強」体制の維持に務めるのが常でした。

それがこのところの状況を見ると、どうも周りの意見をそのまま受けて入れている感があります。
聞くところによると評判の悪かった「アベノマスク」も、どっかの官僚の思いつきをそのまま受け入れたという噂も耳にしました。

なんだか、わざと「失敗」しているようにも思えます。

もう安倍さん、総理大臣をやめたいんじゃないかな。

来年のオリンピックまで総理にしがみつくという説もありますが、どうでしょう、実は当の安倍さん自身が、オリンピック開催は無理だともうわかっているのではないか。

オリンピックが終わるまで総理でいたいのなら、退陣につながるような下手な政策は打てないはずです。もっとしがみつく必死さがあってもいいのに、まるでその気配なし。

また安倍さんの自民党総裁任期は2021年9月まで。
ここまで総理を務めると、第一次を含めた通算在任期間は10年を超えることになります。
米国の大統領でも最長で8年、ロシアのプーチン氏じゃあるまいし、流石にそこまで務めると「長過ぎ」の声は相当高くなるとおもいます。

オリンピックで「有終の美」を飾るというのが、「引き際」としては最高だったはずです。
仮に終わったあとも「続ける」と言い出したら、必ず「往生際が悪い」と言われたはずです。
「立つ鳥後を濁す」辞め方になってしまいます。

ところがこの官邸のドタバタ対応に対して、野党、マスコミから「退陣」の声が上がってきません。

恐らく新型コロナという未曾有の危機に対して、野党側は今政権を担うのは得策ではないから、誰も「やめろ」とは言いません。
むしろ官邸サイドが「辞めたい」と言い出したら、「無責任だ」と追求する機会を待っているかのようです。

マスコミも引き受け手がいないのに「辞めろ」といえば同じく「無責任」の謗りを受けかねないので、言えません。

こうなると安倍さん、続けていくモチベーションがないのに、辞めたくても辞められない、だからどこか「人任せ」のなのではないかと。

新型コロナに関して言えば、この先劇的に改善される期待はほぼゼロです。
救いはワクチンですが、どんなに早くても年明けでしょう。
今程度の状況がこの先も続くのではないかと、そうであればいい悪いは別にして、とりあえず状況は落ち着くので、そうなると安倍さんが総理を続ける必要性は大分減ることになります。

であれば安倍さん、どのタイミングで「退陣」を表明するか。

Aniは、来年のオリンピックが開催可能かはっきりした時、だからこの秋がカギと考えます。

中止ならすんなり辞められるでしょう。仮に開催となっても、「後任に託したい」とするなら、少なくとも「無責任」と言われることはないでしょう。

次の総理候補と言われて久しい岸田政調会長が、このところ活発な動きを見せています。
もうひとりのライバル石破氏はまだ目立った動きを見せておりませんが、彼が動き出せば、まんざらAniの予想もハズレではなさそうです。

理想通りの「引き際」には、なかなかならないものですね。

でも、そろそろ「潮時」です。




2020/08/02 08:25 時事 TB(0) CM(0)
緊急事態宣言が解除された5月の終盤頃から暫くは、新型コロナの感染者数が日を追って減っていたのでこのまま終息するのかと思いきや、最近は日を追って感染者が増えていき、連日各地で過去最高を記録するに至っています。

いまのところ感染者の多くが2、30代の若い世代のせいか重症者が少ないのが救いですが、結局わかったことは、気をつけていたとしても人々が動けば感染者の増加は止められないということ。

とは言っても緊急事態宣言下のときのようにまったく人々が動かなくなってしまうと、本当に経済が死んでしまいます。
Aniもあそこまで旅行・飲食・娯楽系がダメージを受けるとはまったく想像していませんでした。
冷静に考えれば、全然人々が動いていないのですから、ダメージがあって当然なのですが、日本人、罰則もなしでよくあそこまで徹底できるなと。他国では考えられない、そのへんが感染者数の差に現れているのでしょう。

しかしいくら我慢強い日本人とて、自粛生活は3ヶ月が限界でしょう。また人は動いているからこそ生活できているので、もう流石に動かざるを得ません。

この4連休、いつもなら絶対に旅行してたよなあ。
みんなもストレス溜まっているから、久々にぱあっつと発散したいよね。
でも1都3県の人間は他県に行けば歓迎されないので、まったく肩身が狭いです。

後ろめたさを感じながら旅をするのも嫌なので、久々に近場のレイクタウンに一昨日行ってきました、行く目的もあったので。

朝の10時半頃到着。駐車場はそこそこ混んでます。コロナ前とそんなに変わらない感じ。



休日の午前中のレイクタウンはいつもこんなもんです。違うのは、みんなマスクをしていること。

最初のミッション、ゴルフシューズが大分ボロくなったので買い替え。(ゴルフは宣言解除後、ポツポツとコソコソと行っていました(>.<)

KAZEの1Fの端っこにあるビクトリアゴルフで購入。バイバス沿いとかにあるゴルフショップに比べると、そんなに広くなく品揃えも少ない感じ。中高年オヤジはレクタウンのメイン客層ではないからやむなしです。


今回は、あまりゴルフっシューズっぽくないのにしてみました。

次は今回の主ミッション。



「yogibo(ヨギボー)」

ちょっと前まで、ごくたまーにTVCMが流れていましたから、知ってる方もいるでしょう。

「人をダメにするビーズソファー」って、ご存知ですか。

ビーズが詰まったタイプのソファーで、人の体に合わせて形が変化するソファー。
あまりに座り心地がいいので、一度座ったら立てなくなるから「人をダメにする」ということらしい。



ラインナップはこんな感じ。一番大きいタイプで H170×W120  一番小さいので H95 × W65。
他に肘掛とか枕なんかのアクセサリー的なものが揃っています。

テレビを買い換えて以来、居間ではほとんど床に座る生活になってしまいました。なぜなら、そのほうがテレビの迫力が増すから。
でもうちにある座椅子がイマイチです。



こんな感じ。木製だから長く座っていると痛いのですよ。

なんかいいのないかなと思っていた時に、ヨギボーのTVCMを最近観ました。
最初、なんのCMだかわからなかったので調べたら、使えそうです。

でもう少し調べたら、どうもレイクタウンに体験ショップが期間限定でできたらしい。ということです。





いろんなタイプが試せます。

いくつかに座ってみました。

確かに座り心地はいい、ただAniのニーズである、テレビ視聴用には小さいやつは向かないようです。



幼児向けかな?ソファーではない。







あくまでソファーが目的なので、これらはパス。



多分 非売品。

大きいタイプを試します。でもあまり大きいのはジャマな感じ、どれも微妙だなと感じ始めていましたが、あるタイプに座ったら、ビビッときました。



左から3番目の青いやつ、short。テレビ視聴で大切なのは、頭の納り具合。これがピッタリでした。

yogibo short

この写真より後ろに寄っかかっても、しっかり支えてくれます。

10万円の臨時収入もあったので、即決しました。カバーを撥水タイプにして3000円高くなりましたが、キャンペーンで10%オフになったので26000円で買えました。

ちなみにヨギボーは店頭販売はなくこれらの体験ショップかネットでしか買えません。
また完全受注生産ということで、到着は1ヶ月後とのこと。

さて、最後のミッション。

今年はこの色のシャツが必要だと思ったので。





ユニクロなら間違いないでしょう。

しかし、レイクタウンって、便利なのか不便なのか。
ユニクロとビクトリアって、それぞれが一番端っこにあるので、800Mくらいあるのかな。

ともかくよく歩きました。
2020/07/26 15:09 散歩・旅行 TB(0) CM(0)
コロナの感染が止まりません。
東京都は連日300人近い陽性者が出てます。

ただ、若い人が半数以上のせいか、重症者はほとんどいない模様。
インフルエンザ程度にウィルスの毒性が弱まったとの説もありますが、志村さんや岡江さんのことを考えると、はっきりとした見解がでるまでは、これまでと同様感染予防に務めるしかないでしょう。

まったく、ホントに (:>_<:)

人と会えないストレスが相当溜まっています。
少人数ならいいのかも知れませんが、やっぱり多くの人が集ってワイワイやる楽しみって、出来なくなると改めてえ大事なんじゃないかと。
やはり還暦過ぎると、会える時に会っておかないという思いが強くなります。

まったく。本人も周りも至って元気で、コロナ以外何も以前と変わっていないのに、この強いられる自粛は本当にストレス溜まります!

ということで、まだまだ「巣ごもり生活」に終止符が打てないようなので、おうちで過ごす暇つぶしアイテムはまだまだ必要です。

巷聞くところによれば、このところ有料の「ネット配信」の加入者が激増だそうな。

まあそうでしょうね、テレビの地上波は、最近ようやく新しい番組のオンエアが始まりましたが、ちょっと前までは昔の番組の再放送ばかりでしたから。
かなり昔の作品もあって、ほとんど内容を忘れているので観れないことはないのですが、一度見たことがある作品は結果がわかっているのでドキドキ感がなくて、やっぱり食指が動きません。

となると、自宅にネットを引いてる人が、ネット配信に行くのもうなずけます。

恐らくテレビにネットをつないでいる方は、ほぼテレビに内蔵されているネット配信のお試し無料視聴を試しているのではないかと思うので、どんなコンテンツなのかは知っているはずです。
気に入った人はAniと同じく加入されたと思いますが、入らなかった人は月1000円程度の元が取れるほどテレビを観るかといった方々でないかと。

ただ、今回の巣ごもり生活で、テレビでも観ないと暇が潰れないという方々が、お金を使うあてもないし、月1000円ならいいかと、はいられた方が多かったのでしょうね。

そのせいかどうかはわかりませんが、NETFLIX配信の「愛の不時着」という韓国ドラマが、最近ブレイクしているそうな。

もちろんAniも観てます、話題だと聞いてから観だしたので、まだ最後まで観てませんが。




ストーリーは韓国の財閥令嬢ユン・セリ(ソン・イェジン)がパラグライダー中のアクシデントによって北朝鮮に不時着することから始まります。北朝鮮の裕福な家で育ったエリート将校リ・ジョンヒョク(ヒョンビン)に助けてもらい、セリは北朝鮮で素性を隠しながら生活し、韓国に戻る方法を探すなかでジョンヒョクの誠実さに思いを寄せ始めるといった展開。

去年の暮に韓国のケーブルテレビで放送され視聴率20%超のヒット、その後NETFLIXで配信され米国でヒット、その後日本では春頃から噂が広がりヒットにつながったという流れです。

北朝鮮を舞台にしたドラマが作られたのは、もちろん韓国の文政権がそれを容認したからです。ちょうどその前に南北首脳会談も開催されていましたし、当時の韓国の時流に乗った配信とも言えます。

とは言ってもドラマの作りは完全なファンタジー・ラブストーリーで、そこは北朝鮮側を刺激しない配慮がうかがわれます。
ただ、制作にあたっては実際の脱北者から聞き取りした北朝鮮のリアルな実情も織り込まれており(年中停電する、韓国コスメが闇で市場で売られているetc)、そこそこのリアリティ感はあります。

主演はヒロインが ソン・イェジン



1982年生まれですから、今年38歳。

見た目は違いますが、Aniが感じたのはかつてのトレンディー・ドラマの、山口智子 にドラマの中での雰囲気似てるかな。

北朝鮮のエリート将校を演じるのは ヒョンビン



同じく1982年生まれの 38歳。

この写真では軍人姿がよく似合ってますが、ブレイクしたのはイマドキ風のイケメン役でした。
なんとこの二人、以前に共演したことがきっかけで交際疑惑も取りざたされたそうな。
なので、ドラマのシーンによっては、あれは「演技」ではない、といった声も聞かれたそうな。

この人、徴兵で一番キツイ海兵隊に自ら志願したそうで、アクションシーンのリアリティはかなり高いです。

他にも、このコンテンツははじめから世界配信を想定しているので、お金がかかっています。
ヒョンビン演る将校は軍人になる前が若手ピアニストで、留学先のスイスのシーンがよく出てきますし、セットの壮大さや爆破シーンなんかも映画レベルで、なかなかの見ごたえです。

そしてなにより視聴者を飽きさせないのは、ストーリ展開のおもしろさ。
かつての韓国ドラマを彷彿させる、「そうきたか!」が毎回楽しめます。

ということで、Ani的にはかなりオススメなのですが、NETFLIXなので加入してないと見れないことが問題ですね。

Ani的には月1000円払っても、NETFLIXは加入する価値あるとは思うのですが、そこは意見が分かれるところでしょう。

ネット配信に入る価値があるかについては、次回以降に考察してみたいと思います。m(_ _)m




2020/07/18 19:30 映画・テレビ TB(0) CM(0)
結局のところ、新型コロナに関してはこの先ずーっと付き合って行かざるを得ないようです。

ある程度の人数の人が集まって、ソーシャルディスタンスが維持されない状況になれば簡単に感染してしまう、こうなると電車だってかなり危ないことになり、そのような状況を完全に回避することは相当難しいでしょう。

恐らく重症化しやすいとされている持病のある人や高齢者は、もうなんが月も前からそのような状況を避けているので、100名を超える感染者が出ている状況でも、感染者のほとんどが若い世代なので、重篤者や死者の報告は聞こえてきません。

となると、人が集って成立するエンタメ関係は、この先相当厳しいことになりそうです。

先日、バンド練習で使っていた秋葉原のスタジオが閉店してしまいました。誠に残念、でもスタジオでの練習ってまさに「3密」だから、どうすることもできません。

我々アマチュア・ミュージシャンにとって、ライブハウスでのパフォーマンスが唯一の活動の場といっても過言ではありません。
そのためには練習スタジオで、人様に聞きてもらえるレベルまで仕上げなければなりません。
そこまでを含めて楽しいから、やっぱりバンドはやめられません。

単に発表の場ということであれば、最近はYUOTUBEという手もありますが、バンドの醍醐味は、まさに「3密」状態での演者と観客のやり取りであり、そんなステージに立つ「快感」です。

多くのライブハウスが、この状況に苦しんでいます。
何かできないものかと思っていたら、FMラジオのJ-WAVEでこんなことが行われています。

「#音楽を止めるな」

https://www.j-wave.co.jp/topics/2004_ongaku.htm

苦境に立つライブハウスを支援するための応援企画です。

方法としては、寄付と支援Tシャツの販売で、経費を差し引いた金額が支援先のライブハウスに寄贈されます。

Tシャツ販売は今日で第2弾の受付が終わってしまいましたが、恐らく第3弾もあるでしょう。

音楽を愛する者の一人として、少しでもなにかできればと思っています。

本当に、ライブハウスなくなったら、本当に困りますので。
2020/07/05 17:43 音楽 TB(0) CM(0)
先週、ついに(?)還暦(KANREKI)になりました(>_<)

なんとも不思議な感慨、気がついたら60歳になってました、でも60年という歳月を考えると、ずいぶん長いこと「人間」やってるんだなあと。
ともかく、ここまでなんとか「無事」に生きてこられたことには感謝、感謝です!

ビートルズの歌に「When I'm sixty‐four(64歳になったら)」というのがあります。

「64歳になっても、君は僕を愛してくれるかい?」というラブソング、1967年発表ですから、この歌を作ったポール・マッカートニーは当時25歳。

どこまで64歳になった自分を想像してこの曲を書いたかといえば、多分髪は薄くなっているだろうな程度しかなくて(当のポールは78歳の現在、髪の毛ふさふさです)、要は僕らの愛は永遠だよね、ということを確かめたい曲の内容となっています。

そうだよね、25歳当時のAniは、60歳の自分なんて全然想像できませんでした。
せいぜいがステレオタイプのイメージ、ポールと同じく、髪が薄くなって、シワが増えて、程度でした。

当時よりもう少し遡って子供時代のイメージで言えば、サザエさんの「波平さん」かな。
盆栽や囲碁が趣味で、言うこともなんだか年寄りくさいから、「爺さん」ではないが、りっぱな「老人」のイメージでした。

でも波平さんって、歳の取らないサザエさんの世界では、なんと54歳、今の感覚で言えば全然若い!
まあ時代設定が1950年代、いまから70年も昔です。当時の男子の平均寿命が65歳、戦後まもなくの食料事情等を考えると、やはり今より肉体的な「老化」は早かったのでしょうね。

それにしても当時は定年が55歳だったので、定年後10年で人生が終わってしまう計算になります。いやあ、それはあまりに短すぎるぞ(T T)

現在 オフィシャルには定年は60歳ですが、65歳まで雇用延長が普通なので、実感としてはリタイア感は少ないのでしょうね、10年前にサラリーマンを辞めてしまったAniには味わえない感覚です。(サラリーマンを辞めてしまった後悔はありませんが、定年は味わってみたかったと、たまに思います)

人の人生は「乳」から始まり、「幼」「少」「青」「中」「老」と移り変わっていきます。
それぞれ、何歳からが、また何歳までがその「年」なのかは、はっきり決まっていません。

ほとんど「見た目」のイメージでしょう、若く見えるか、老けて見えるかで、どっちかよりに分類されるようです。

ただ、昔に比べれば若くなったとはいえ、60歳は一律「老」でも仕方がないかなと、なってみて感じています。

明らかに「老化」はしてますもん、りっぱな「老眼」だし、最近は「膝」もたまに痛みます。

でも世に活躍している諸先輩を見ていると、「心」は「老化」していないんだよね。

音楽業界になりますが、60歳オーバーはみんなバリバリ現役ですもん、日本なら桑田佳祐氏、ユーミン氏etc、海外なら前述のポール氏、去年見たKISSも凄かったなあ。

しかし還暦イヤーにオリンピックで、今年はお祭り騒ぎの1年になるはずだったのに、まったくもって新型コロナのせいで全ての計画が見通し立たずです。

恒例の「還暦ロック」フェスも開催が微妙です、他にも、還暦に引っ掛けて盛大に同窓会でもやろうかと思っていたのに 
(T T)(T T)(T T)!

60年も人間やっていると、こういう年もあるってことなのでしょう、でも腐っていても仕方ないので、世の諸先輩を見習い、「心」はいつまでも「若く」、なんとかやれる可能性を探っていきたいと思います v(^-^)



2020/06/28 16:44 その他 TB(0) CM(0)
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しています。
よろしかったら、クリック お願いします。